SFPポートを使って長距離通信 : コマンド設定

管理番号:YMHSW-4341

本設定例の対応機種は、SWX2310P-28GTSWX2310P-18GSWX2310P-10GSWX2300-24GSWX2300-16GSWX2300-8Gです。

図 SFPポートを使って長距離通信 : コマンド設定

インテリジェントL2スイッチのSFPポートを使用して、離れたスイッチ間を光ファイバーケーブルで長距離接続する方法をご紹介します。光ファイバーケーブルは、電磁ノイズを受けない/与えないなどのメリットがありますので、信頼性のある通信が必要な場合にもご利用いただけます。

※SFPポートを使用する場合、別途SFPモジュールが必要です。以下のいずれかをご用意ください。SFPポートを使用する際、スイッチに特別な設定はありません。

   ・YSFP-G-SX :マルチモード光ファイバーケーブルを使用して、最大550メートルの接続が可能

   ・YSFP-G-LX :シングルモード光ファイバーケーブルを使用して、最大10キロメートルの接続が可能

スイッチの設定例

※ネットワーク機器を安全にお使いいただくために、管理パスワードの変更を奨励します。

SWX2310Pの場合

設定手順

  1. SWX2310PのSFPポートにSFPモジュールを装着します。

    SFPモジュールの詳しい取り付け方法については、取扱説明書をご覧ください。

  2. SFPモジュールに光ファイバーケーブルを接続し、2つのSWX2310Pをつなぎます。

※SFPポートを使用する際、SWX2310Pに特別なコマンドの設定はありません。

設定の確認

「show interface」コマンドで設定を確認します。

[コンソール]
SWX2310P#show interface port 1.9
Interface port1.9
  Link is UP ★
  Hardware is Ethernet
  HW addr: ac44.f2xx.xxxx
  ifIndex 5009, MRU 1522
  Speed-Duplex: auto(configured), -(current)
  Vlan info :
    Switchport mode        : access
    Ingress filter         : enable
    Acceptable frame types : all
    Default Vlan           :    1
    Configured Vlans       :    1
  Interface counter:
    input  packets          : 36
           bytes            : 4428
           multicast packets: 36
    output packets          : 3
           bytes            : 369
           multicast packets: 3
           broadcast packets: 0
           drop packets     : 0
SWX2310P#
[解説]
ここでは、SWX2310P-10GのSFPポート「ポート9」の状態を確認しています。
ポート9は、リンクアップしています。 ※機種によってポート番号が異なります。
    SWX2310P-10GのSFPポートは「ポート9,10」、SWX2310P-18GのSFPポートは「ポート17,18」、SWX2310P-28GTのSFPポートは「ポート25~28」です。 コマンドの詳細は、インターフェースの状態表示をご覧ください。
SWX2300の場合

設定手順

  1. SWX2300のSFPポートにSFPモジュールを装着します。

    SFPモジュールの詳しい取り付け方法については、取扱説明書をご覧ください。

  2. SFPモジュールに光ファイバーケーブルを接続し、2つのSWX2300をつなぎます。

※SFPポートを使用する際、SWX2300に特別なコマンドの設定はありません。

設定の確認

「show interface」コマンドで設定を確認します。

[コンソール]
SWX2300#show interface ge9
Interface ge9
  Link is UP ★
  Hardware is Ethernet
  HW addr: 00a0.dexx.xxxx
  ifIndex 9, MRU 1522
  Speed-Duplex: auto(configured), -(current)
  Interface counter:
    input  packets          : 36
           bytes            : 4428
           multicast packets: 36
    output packets          : 3
           bytes            : 369
           multicast packets: 3
           broadcast packets: 0
SWX2300#
[解説]
ここでは、SWX2300-8GのSFPポート「ポート9」の状態を確認しています。
ポート9は、リンクアップしています。 ※機種によってポート番号が異なります。
    SWX2300-16GのSFPポートは「ポート17,18」、SWX2300-24GのSFPポートは「ポート25~28」です。 コマンドの詳細は、インターフェースの状態表示をご覧ください。

【ご注意】
本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。