文教向けソリューション

タブレット活用で授業が変わる!安定したネットワークが教育環境を変える

質の高いタブレット授業を実現する上で、安定した通信環境と堅牢な情報セキュリティは不可欠の条件です。ヤマハの文教向けネットワークソリューションは、常に安定した信頼性の高い無線LAN環境で、タブレットを活用した小中学校の授業品質を大きく向上。企業や公共団体で豊富な導入実績を誇るヤマハ製品を、ぜひ学校の教室でもご活用ください。

ヤマハのネットワーク機器ならば、こんなにタブレット授業が快適に!

  • ・教室内に設置した無線LANアクセスポイントで、教室のどこでも安定した通信が実現。
  • ・教材コンテンツの一斉配信→一括ダウンロードで効率的な教材配布が可能。
  • ・最新の無線規格 11ac Wave 2 対応で、動画など大容量の教材でもスムーズに配信。
  • ・余裕のクライアント サポート数で、1クラス40人の同時接続でも安定した通信。

タブレット授業を快適に

「無線LANの見える化」で、快適な受信状態の確認

  • ・ヤマハルーターの「LANマップ機能」が、タブレットの接続状況をまとめて “見える化”。
  • ・無線LANの「見える化機能」で、教室内および周辺の電波状況を一目で把握できるので、常にベストの受信状態を維持できる。
  • ・ネットワーク障害が起きた場合も、ヤマハルーターの「スナップショット機能」で保存された正しいケーブル接続構成と障害発生時の接続状況を比較し、すぐに原因究明が可能。

校内無線LAN環境

ネットワークの状況が一目でわかる「LANマップ」

端末情報表示

端末情報表示

アクセス認証や暗号化で、校内のどこでも安心の無線LAN環境を実現

  • ・各種認証方式や暗号化方式に対応しており、堅牢な情報セキュリティを提供。
  • ・校内ネットワークへの外部からの不正アクセスを未然に防止。
  • ・生徒の個人情報を確実に守る高度なセキュリティシステム構成が可能。
  • ・WLX402は、電子証明書による認証でID/パスワードだけでは不可能な安全性を確保。

アクセス認証や暗号化で、校内のどこでも安心の無線LAN環境を実現

関連製品紹介

無線LANアクセスポイント【WLX402】
無線LANアクセスポイント【WLX402】

IEEE 802.11ac Wave 2 準拠
エンタープライズ向け無線LANアクセスポイントフラッグシップ

無線LANアクセスポイント【WLX202】
無線LANアクセスポイント【WLX202】

IEEE 802.11ac準拠
エンタープライズ向け無線LANアクセスポイントエントリーモデル