ヤマハネットワーク技術者認定試験(Yamaha Certified Network Engineer)

主役は、ネットワークエンジニア。

買って当たる!『YCNE Basic★』受験チケットプレゼントキャンペーン実施中

ヤマハネットワーク技術者認定試験(Yamaha Certified Network Engineer:YCNE)とは?

ネットワークエンジニアのスキルアップを目的とした、ヤマハ初の公式認定制度です。
本試験は、最新のネットワーク技術、ヤマハネットワーク製品の知識、専門性の高さを評価し、ネットワークエンジニアのスキルセットの1つとして役立て、キャリアアップにつなげることを目的としています。
現在「YCNE Basic★」がスタートしており、これからネットワークエンジニアを目指す学生をはじめ、ネットワークの基礎知識を確認したい方、ヤマハネットワーク製品を提案する営業担当など、幅広い方に受験いただくことを目標としています。
今後は難易度が段階的にアップする、「YCNE Standard★★」、「YCNE Advanced★★★」を順次展開していきます。

YCNEステップアップ

YCNE Basic★

知識・技能をヤマハが公式認定 / 対策学習が実務力に直結 / 専門性をアピールできる

これからネットワークエンジニアを目指す学生をはじめ、ネットワークの基礎知識を確認したい方、ヤマハネットワーク製品を提案する営業担当者など、幅広い方に受験していただくことを目標としています会員制コミュニティサイト「ヤマハネットワークエンジニア会(YNE)」では受験者および合格者の皆さまの交流の場を設けていますので、受験ノウハウの共有にぜひご活用ください。

また、受験の学習には、YNEで公開している模擬問題や下記参考書籍をご活用ください。
『ネットワーク入門・構築の教科書』 マイナビ出版(マイナビBOOKS / Amazon.co.jp

<YCNE Basic★合格者の声>

勉強したことの確認、カバーできていない範囲の勉強にとてもよい試験 瀬尾 嵩弘さん

東京都
瀬尾 嵩弘さん(19才) ※取材当時
東京都立産業技術高等専門学校
専門学生
2021年12月 合格

Q:受験しようと思った背景は?
A:学校の授業でネットワーク機材を触ることもあり、IT系の企業で働く親戚から「学校で学んだことを復習する意味でも受験してみたら?」という勧めもあって受験しました。また就職活動ではIT系の企業を志望していますが、ネットワークの知識もあると役に立つと思って勉強しています。

基礎から学び、3ヶ月で合格 Phan Thi Khuong, Nhatさん

静岡県
Phan Thi Khuong, Nhatさん(27才) ※取材当時
三栄ハイテックス株式会社
ソフトウェア開発
2021年9月 合格

Q:受験してみてどうでしたか?
A:自分の場合は少ない知識量からのスタートでしたが、勉強をして合格できたことは、今後の新しい業務をはじめる上での自信につながりました。

はじめは中古の「RTX1200」で経験を積んだ 山口 道弘さん

静岡県
山口 道弘さん(27才) ※取材当時
株式会社テクノプロデザイン
ソフトウェア開発
2021年9月 合格

Q:受験するまでの準備はどうでしたか?
A:これまでの経験もあったので、コマンドリファレンスを使ってコマンド内容の確認やヤマハの技術情報サイトを一通り確認するようにしました。

試験概要

<受験申込随時受付中>

試験名称 Yamaha Certified Network Engineer
レベル YCNE Basic★
主な対象者 ・ネットワークエンジニアを目指す学生
・授業や講座として取り入れる教員の方
・ネットワークの基礎知識を確認したい方
・ヤマハネットワーク製品を扱う営業担当者とネットワークエンジニア
問題数 50問
試験時間 60分
出題形式 選択式(四肢択一)
受験料(1試験当たり) 社会人/一般の方:13,200円(税込)
学生の方(学割):8,800円(税込)

試験方法・会場

試験方法 CBT(Computer Based Testing)形式
※CBT:試験会場でコンピューターを使って受験をするシステムで、試験後すぐに合否結果が確認できます。
試験会場 全国のCBT(Computer Based Testing) 試験会場で受験可能
試験会場を探す

Q&A(よくあるご質問)

YCNE Basic★試験について

  • 受験に必要な条件はありますか?
    どなたでも受験していただけます。
  • ヤマハネットワーク製品を使用したことがない学生でも、受験できますか?
    YCNE Basic★ では、学生の方でも受験していただけるよう、ネットワークの基礎知識を中心とした出題を予定しています。ヤマハネットワーク機器に関する問題も出題予定ですが、参考図書やヤマハホームページなどで学習をすることで、合格を目指すことは可能です。また、ヤマハネットワークエンジニア会(YNE)では、受験者コミュニティをご用意しております。ぜひ、この機会にご入会(無料)をご検討ください。
  • YCNE Basic★ に求められる知識は何ですか?
    下記2点の基礎的な知識を持つことが求められます。
    1)ネットワークおよびヤマハネットワーク機器を活用するための基礎的な知識
    2)VPN を活用し、安全にネットワーク間の遠隔接続するための基礎的な知識

認定について

  • 認定証はもらえますか?
    認定証はもちろん、オープンバッジ、さらに合格者だけのオリジナルノベルティをご用意する予定です。

今後の展開について

  • レベル別の試験とのことですが、YCNE Basic★に合格しなければ、次のレベル試験が受けれませんか?
    必ずしもYCNE Basic★に合格する必要はございません。
    なお、YCNE Basic★、YCNE Standard★★、YCNE Advanced★★★ と、すべての試験に合格していただくことで、より一層、基礎から応用の知識を身に付けていただけると考えております。

ヤマハネットワークエンジニア会「YNE」受験者コミュニティのご案内

YNE入会

受験に備えるための学習方法のご紹介や、受験者、合格者の交流ができるコミュニティをご用意しています。受験を検討されている方は、ぜひ「YNE」にご入会ください。

お問い合わせ

ヤマハネットワーク技術者認定試験(Yamaha Certified Network Engineer:YCNE)に関するご質問は以下までお問い合わせください。

ヤマハネットワークエンジニア会 事務局
TEL:03-5651-1702(受付時間 9:00-12:00 / 13:00-17:00 ※土・日・祝日、弊社定休日、年末年始は休業とさせていただきます)