無線LANアクセスポイント WLXシリーズ

SOHO、SMBに最適なパフォーマンスとシンプルな管理機能搭載!

無線LAN活用の増加と課題

フリーアドレスで柔軟な働き方に対応したい、IoT で業務を効率化したい等、無線LANの活用が増えています。
無線LAN活用が増えるにともない、無線空間はさらに混雑してきています。またより多くの種類の無線端末が業務利用されてきており、無線トラブルが複雑化してきています。安定した無線LAN運用を実現するために、ネットワーク管理者の業務負荷は増える一方です。ヤマハ無線LANアクセスポイントのWLXシリーズは、SOHO、SMBに最適なパフォーマンスとシンプルな管理機能でこれらの課題解決をサポートします。

トラブルが複雑化

パフォーマンス

WLXシリーズは、複数の端末が同時に接続することを前提とした製品設計をしており、無線通信平滑機能など、多台数接続時に安定通信させるための機能も充実しています。さらにWi-Fi 6対応モデルについては、OFDMA(直交周波数分割多元接続)により、多台数同時接続時の通信遅延が抑えられるため、多台数同時接続時に安定した通信を実現できます。

パフォーマンス

さまざまなメーカーのPCやスマホを多台数接続し、同時に動画再生を行い、一晩中切れないことを確認しています。

管理性

導入から運用、トラブルシューティングまでを強力にサポートします。
複数の無線LANアクセスポイントを管理するための仮想コントローラー(クラスター管理機能)を機器本体に搭載しており、別途コントローラー専用機や追加ライセンスをご購入いただく必要なく、導入時の機器設定や導入後の運用管理の負担を大幅に軽減できます。また、Radio Optimization機能(※)では、最適な無線LANの利用イメージに近づくように、設定を無線環境に合わせて動的に変更し最適化、未然に無線のトラブルを回避することが可能です。(※)特許出願済み

万が一、無線のトラブルが発生した場合でも、無線LANの見える化ツールで無線LANの状態(電波状態や端末の接続状態)を視覚的に表示できます。さらに、無線LANの状態を自動保存するスナップショット機能があるため、「通信が遅い」「つながらない」といったトラブル発生時の無線LANの状態を確認することもできます。

仮想コントローラー(クラスター管理機能)

仮想コントローラー(クラスター管理機能)

無線LANの見える化

無線LANの見える化

セキュリティー

無線LANは広く電波を拡散する性質を持っているため、安全に利用するにはセキュリティー対策が必要です。
WLXシリーズは、最新のWi-Fiセキュリティー規格である「WPA3」や「Enhanced Open」に対応しセキュアな無線通信を可能にします。また、VLANやAP間プライバシーセパレーター機能により端末間の通信制御をすることで、簡単に情報漏洩や不正アクセスのリスクを減らすことができます。さらに、仮想コントローラーと同様に機器本体にRADIUSサーバーを内蔵しており、認証サーバー、自己署名証明書発行を含む認証局機能を搭載していますので、機器単体でクライアント証明書を用いて、より厳密な端末認証が可能、ネットワークへの不正端末の侵入を防止できます。

仮想コントローラー(クラスター管理機能)

AP間プライバシーセパレーター機能

無線LANの見える化

認証局機能

さらに高度な統合管理に対応

ヤマハルーター/スイッチの配下に無線LANアクセスポイントを接続することで、ヤマハルーター/スイッチから無線LANアクセスポイントや接続した端末を一元管理することができます(LANマップ機能)。さらにクラウド型管理サービス「Yamaha Network Organizer(YNO)」を使用すれば、ネットワーク上にある無線LANアクセスポイントの設定や監視、ファームウェアアップグレード、接続端末の監視など、遠隔からの一括管理が可能です。

仮想コントローラー(クラスター管理機能)

LANマップ機能

無線LANの見える化

クラウド型管理サービス「YNO」

ラインアップ

クラスター型管理AP グループ型管理AP
WLX413
WLX413
WLX222
WLX222
WLX212
WLX212
WLX402
WLX402
WLX313
WLX313
希望小売価格(税抜) 273,000円 54,000円 44,000円 110,000円 77,000円
Wi-Fi規格 Wi-Fi 6(11ax) Wi-Fi 5(11ac)
バンド数 トライバンド デュアルバンド トライバンド
MIMO方式 (5GHz) MIMO(4x4, 4ストリーム), MU-MIMO(最大4ユーザー) MIMO(2x2, 2ストリーム) MIMO(2×2、2ストリーム), MU-MIMO(最大2ユーザー) MIMO(4×4, 4ストリーム), MU-MIMO(最大3ユーザー) MIMO(2x2, 2ストリーム), MU-MIMO(最大2ユーザー)
MIMO方式 (2.4GHz) MIMO(4x4,4ストリーム) MIMO(2x2, 2ストリーム) MIMO(2×2、2ストリーム) MIMO(2×2, 2ストリーム) MIMO(2x2,2ストリーム)
最大転送速度 2.4Gbit/s 1.2Gbit/s 867Mbit/s 1.7Gbit/s 867Mbit/s
最大接続端末数 500台 140台 100台 100台 150台
有線LANポート 10GbE×1 2.5GbE×1 1GbE×1 1GbE×2 1GbE×1
YNO対応

導入事例 ー さまざまなシーンで活用されています

グループ全体で1000台超のヤマハ製品を導入しネットワークの安定運用を実現、Wi-Fi導入も一気に拡大

導入事例 医療法人誠心会 前原総合医療病院

オフィスLANの10GbE化と無線LANのWi-Fi 6対応でクラウド開発業務の効率化を実現

導入事例 トヨクモ株式会社

ヤマハネットワーク製品でWi-Fi環境を再構築。安定した接続環境で介護記録業務の効率化を実現

導入事例 社会福祉法人 手稲ロータス会