ネツエンエピソード大賞 結果発表

ネツエンエピソード大賞 結果発表

最優秀賞決定!

最優秀賞

タイトル:IPoE高速化安定稼働への突破
投稿者:新井 信洋

受賞者コメント
このような素晴らしい賞をいただきとても嬉しいです。
トラブル対応時は、原因がわからず、試行錯誤の連続で、解決までとても長い時間がかかってしまいました。ただトラブル対応を通して、インターネットの技術的な理解、ヤマハルータの持つ機能の理解がより深まったと思います。あきらめなければ、不思議なことに何かしらの解決策が見えてくるものだと感じました。賞品のヤマハ製品で、いろいろな機能を試してみることを楽しみにしています。今後もスキルを磨きネツエンとしてより活躍できるようになりたいと思います。

審査員コメント

お客様ニーズへの提案にあたっての意外性、既存の概念に囚われることなく、創意工夫しながらも実体験に基づく実現性がポイントになりました。また、導入後の問題解決に取り組む熱心さは審査員の注目を集めました。問題の根本的な原因を突き止める様子やヤマハネットワーク製品の性能と細部の機能まで追求熟知している様子が大きな評価点を獲得しました。まさにこの企画を通して広く知って頂きたい「ネツエン」の姿勢や人との関わりが感じられるエピソードでした。

新井さんの構築ネツエンエピソード

WEB参照の高速化

WEBマーケティング会社のお客様から、WEB参照を高速化したいという相談を受けた。特に夕方以降に遅くなるとのことだった。
私は、自宅環境で高速化を実現できていたIPoE IPv6サービス導入を提案することにした。

従来のネット接続(PPPoE)では、NTT設備内にある網終端装置が、特に夜間に混雑して、ネットが遅くなる。IPoE IPv6では、IPv4 over IPv6通信をすることで、ボトルネックとなっている網終端装置を迂回してIPv4 Webサイトへアクセスできるので、高速化が図れる。

  • 契約したプロバイダが提供しているIPv4 over IPv6の方式はDS-Lite
  • DS-Lite対応しているヤマハNVR510も同時に導入
  • 導入直後、速度測定サイトでの計測結果はとても良好
図1

想定しなかった事態の発生

良い仕事ができたと満足していると数日後、お客様から思いもよらない連絡が入った。Web表示が極端に遅くなる現象が時々発生するというのだ。
陽気にスキップしていたら、いきなり落とし穴に落とされた気分だった。

調査は難航を極めたが、ネットワークエンジニアの名に懸けて、何が何でも解決しなくてはと心に決めていた。しばらくして、DS-Liteは、複数の契約者で、プロバイダ設備側にあるグローバルIPアドレス(以下GIPアドレス)を共有して使っていることがわかった。Web参照時、NATセッションが発生するが、複数の契約者でIPを共有しているため有限のNATセッションを分け合って使っていることになる。そのため混み合うとセッションの枯渇が起こって、不具合が生じているという仮説にたどり着いた。

この仮説を証明するための検証環境構築に、再びヤマハルータの力を借りることになった。お客様事務所と私の所属事務所に、それぞれRTX1200、RTX1210を設置。IPSecで拠点間接続する。

図2

問題発生時に、一部のパソコン(パソコンA群)を、このIPSec経由でネット接続を経由するようにした。この通信では、NVR510のDS-Liteトンネルを経由しつつも、NATセッションは、PPPoE接続時RTX1210に割りあたったGIPアドレスに対して発生する。想定通りパソコンA群のWeb参照は、問題発生時も安定していたので、不具合現象は、プロバイダ網側でのNATセッション数の枯渇によるものだと確信した。

確信から問題解決に向けて

この問題を解決するためにはIPv6 IPoEを利用でき、かつNATセッション枯渇の問題が生じないというメカニズムを探り当てる必要があった。
解決方法をリサーチしていくと、IPv4 over IPv6の方式の1つであるMAP-Eでは、ルータ側にGIPアドレスが割りあたることがわかった。ただし、複数の契約者で、同じIPアドレスを共有することはDS-Liteと一緒で契約者ごとに使えるポート番号が制限される。ポート番号が制限されていることは、NATセッションが制限されていることと似た状況で万事休すかとあきらめかけた時に、ヤマハルータには「ポートセービング IPマスカレード」機能という起死回生のテクノロジーがあることを発見した!この機能により使用するポート番号数を節約しながら、NVR510のNATセッション数の上限である65,534まで利用できる。これなら、セッション数の枯渇は回避できる!

図3

MAP-Eで利用可能なプロバイダへ変更し、NVR510をMAP-E対応のためファームウェアのアップデートをした。そしてMAP-E設定を実施したところ高速なWEB参照が可能となった。その後、不具合現象は発生しなくなった。ようやく長い迷路から抜け出しゴールにたどり着いたのだ。最終的に問題が解決するまでに、実に初期導入時から1年以上の月日が流れていた。

苦労した分、解決したときの喜びは格別だ。

募集概要/要項

今日も、ネットワークが繋がっている。
当たり前に思われがちなその日常を、見えないところで支え続けている人たちがいることを、私たちは沢山の人に知ってもらいたいと考えています。

そこで「ネットワークエンジニア」のエピソードを初めて募集することにしました。

若手からベテランまで、日本全国の熱い「エンジニア魂」が込められた笑いあり、涙あり…… 沢山のエピソード、お待ちしています!
ネツエンの皆さまの熱い想い&活動で日本全国を埋め尽くしましょう!

ネツエンとは?

ネツエンエピソード大賞
2020/02/27:Interop Tokyo 20 開催中止のお知らせ

2020年4月13日〜15日に開催が予定されておりました「Interop Tokyo 20」は主催者より開催中止が発表されました。
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、主催者決定を全面的に支持すると共に、当コラボ企画の実現が困難となり、楽しみにされていた皆様に深くお詫び申し上げます。
「ネツエンエピソード大賞」は引き続き、2020年3月下旬に発表する予定です。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
Interop Tokyo 20 公式サイト

2019/12/13:Interop Tokyo 20 ヤマハブースとのコラボ企画に伴う応募期間延長のお知らせ

2019年10月の募集開始から「ネツエンエピソード大賞」は大変ご好評をいただいており、国内最大級のインターネットテクノロジーイベントである「Interop Tokyo 20」ヤマハブースにてコラボ企画を実施することが決定いたしました。「最優秀賞」に選ばれた投稿者には、「Interop Tokyo 20」へのご招待、および当コンテストの授賞式へのご出席をしていただく予定です。これにあわせて募集期間を2020年2月28日まで延長しますので、ふるって応募ください。たくさんのご応募をお待ちしております。

応募要項

- 応募条件:以下の条件を全て満たしている方
  • 現役ネットワークエンジニア又はネットワーク構築経験者
  • ヤマハネットワーク機器を活用したことがある方
  • 応募者本人のお名前、本人画像の公表が可能な方
- 応募内容
  • 応募者本人がヤマハネットワーク機器を活用し、構築した際のエピソード(体験談)。
  • 一つのエピソードは200字以上1600字以内。
  • エピソードに関連する画像も任意で3点まで投稿可。
  • 異なるエピソードであれば、何回でもご応募いただけます。
※下記を参考に事前準備していただくと、スムーズに応募できます。

- 応募フォームでのアップロード資料について

  • エピソード本文
    • ファイル形式:Word文書、縦書き/横書き・フォント・サイズ:全て指定なし
    • ファイル名:タイトル_応募者フルネーム(例:ネツエンへの道のり_山葉太郎)
    • 文字数:200文字以上1600字以内
  • 画像ファイル
    • ファイル形式:JPG/PNG/GIF、ファイルサイズ(1点あたり):500KB以上2MB以下
    • 画像サイズ:1000×1000ピクセル以上
    • ファイル名:応募者フルネーム_画像点数(01,02……の順で)(例:山葉太郎_01)
【エピソード例】
  • この仕事をして良かったと心から思えた瞬間
  • 大きなピンチを支えたネットワーク構築事例
  • ネットワークエンジニアとして成長を感じた出来事 など

【導入&使用シーン画像サンプル】

導⼊&使⽤シーン画像サンプル
導⼊&使⽤シーン画像サンプル
導⼊&使⽤シーン画像サンプル
導⼊&使⽤シーン画像サンプル
- 応募方法
当ページ下部の「応募する」ボタンより申し込みページの必要事項をご入力のうえ、お申し込みください。
- 応募期間(延長決定)
2019年10⽉7日(月)13:00 ~ 2019年12⽉25日(水)17:00 2020年2月28日(金)17:00
- 賞品
最優秀賞:「RTX830」1台・「SWX2310P-10G」1台・「WLX313」1台 & QUOカードPay 1万円……1名様
優秀賞 :「SWX2310P-10G」1台 & QUOカードPay 5,000円……最大5名様
特別賞 :QUOカードPay 3,000円……最大20名様
- 審査基準:下記5つの基準のいずれかを満たしているもの
  1. 熱心さ:ネットワークエンジニアとしての熱い思いがエピソードに込められているか
  2. 人との関わり・ストーリー性:ネットワークエンジニア本人や周囲の人との関わりが見えるエピソードか
  3. 意外性:「ネットワークの仕事」についての⼀般の概念が変わるような、感動、楽しさ、喜びが感じられるエピソードか
  4. 実現性:いかにネットワーク構築に創意工夫を施し、要件要求を満たしたか
  5. 問題解決:問題を的確に把握し、いかに解決を提案できたか
- 結果発表
2020年2月下旬、当ホームページにて発表予定
応募期間の延長に伴い、2020年3月下旬、当ホームページでの発表と変更いたします。
- 個人情報取扱いについて
応募者からご提供いただく個人情報は、当社の「個人情報保護方針」に沿って厳重に管理し、賞品の発送および各種イベントや製品などの情報提供をご提供する目的で使用させていただきます。
応募者の同意がない限り、業務委託先以外の第三者に開示提出することはありません(法令などにより開示を求められた場合は除く)。
個人情報保護方針
- 注意事項
  • 応募者が第三者のネットワークを構築した場合、その法人名、施設名、担当者名を特定できる内容を記載しないこと。
  • 投稿作品の内容が第三者の権利およびプライバシーを侵害しないこと。
  • 実際に構築に使用したネットワーク機器は、ヤマハ製品以外が含まれていても可。
  • エピソード本文は、登場人物の状況、やりとり等が具体的に読み⼿に伝わる内容とすること。
  • エピソードに関連する画像の任意投稿も可能です。投稿画像は本人画像含む合計4点まで投稿できます。
    肖像権や商標権の侵害が懸念される写真は、掲載できない場合があります。
  • 投稿いただいたエピソード・画像は、ホームページや当社販促媒体、広告などに使用させていただく場合があります。
    またその際、応募作品を⼀部改変・編集させていただくことがあります。
  • 審査経過および結果に関するお問い合わせや苦情については応じかねます。
  • ご応募に関わる通信料金は、応募者ご自身のご負担となります。
  • 当社の社員およびグループ社員、関係者は応募できません。
- 諸権利
当コンテストにおいて応募者が投稿した文章、画像、その他⼀切のコンテンツ(以下「投稿作品」といいます。)について、当社および事務局は、当コンテスト並びに当社が運営又は提供するウェブサイトその他の媒体(以下「関連媒体」といいます。)において、掲載その他の利用をすることができるものとします。投稿作品の著作権は、投稿された応募者本人に帰属しますが、当コンテストおよび関連媒体における掲載その他の利用に関して、投稿された応募者本人は、当社および事務局に対し、⼀切の権利主張および名目を問わず如何なる請求・要求もしないものとします。
応募者は、当コンテストにおいて投稿した投稿作品について、当コンテストおよび関連媒体における掲載その他の利用を当社および事務局に対して許諾するために必要な⼀切の権利を有していることを表明し、保証するものとします。投稿作品が万⼀、第三者により当コンテストからダウンロード・二次利用された場合、投稿者の責任において⼀切の処理を負っていただきますので、ご了承ください。
- 応募者の責任
当コンテストにおいて投稿した投稿作品に関して、応募者は、第三者の知的財産権その他の権利を侵害していないことを保証するものとします。
応募者が投稿した投稿作品によって、他の応募者や第三者に対して損害を与えた場合、当該応募者は被害者に対してその損害を賠償する責任があります。
応募者が投稿した投稿作品によって、当社または事務局が他の応募者その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、応募者は当該請求に基づき当社または事務局が当該第三者に⽀払を余儀なくされた⾦額を賠償するものとします。
応募者が当規約に反した⾏為または不正もしくは違法な⾏為によって、当社および事務局に損害を与えた場合、応募者は、当社および事務局に対して当該損害を賠償するものとします。
- お問い合わせ先
ヤマハネットワークエンジニア会(YNE)事務局
電話番号 03-5651-1702
受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日、弊社定休日は休業とさせていただきます)