優先制御(Tunnelインターフェース) : コマンド設定

本機能の対応機種は、RTX5000RTX3500RTX1210RTX1200RTX830RTX810NVR700WFWX120です。

図 優先制御(Tunnelインタフェース)

構成

センター側にルーター(1)、拠点側にルーター(2)とルーター(3)、計3拠点でネットワークを構築しています。
センター側ルーター(1)のWAN回線は、10Mで契約したEthernet回線を使用しています。
拠点側ルーター(2)、ルーター(3)のWAN回線は、PPPoE回線を使用しています。

光回線に接続するためには、別途ONUが必要です。
NVR700Wは、本体のONUポートに小型ONUを装着することで、光回線に接続できます。

QoS設定検討

このネットワークにおいて重要なサービスは、基幹サーバーとクライアント間通信およびVoIPによる通話サービスです。
この2つのサービスの使用帯域は、基幹サービスではクライアントごとに500K程度、VoIPサービスでは1M程度です。
帯域に比べ優先度の高いサービスが必要とする帯域が小さいので、優先制御方式を選択します。

本機能の対応機種のうち、設定例を掲載している機種は、以下のとおりです。

機種 掲載内容 備考
本社 RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX1200 RTX830 RTX810 NVR700W コマンド設定例  
拠点1 RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX1200 RTX830 RTX810 NVR700W コマンド設定例  
拠点2 RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX1200 RTX830 RTX810 NVR700W コマンド設定例  

本社 ルーター(1)

経路設定
(デフォルトゲートウェイ)
ip route default gateway pp 1
ip route 172.16.2.0/24 gateway tunnel 1
ip route 172.16.3.0/24 gateway tunnel 2
フィルターの設定 ip filter source-route on
ip filter directed-broadcast on
LANインターフェースの設定 ip lan1 address 172.16.1.1/24
送出帯域の設定 speed lan2 10m
Queueの設定 queue lan2 type priority
WANインターフェースの設定 pp select 1
pp always-on on
queue pp class filter list 1 2 3 # 注釈1
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (接続するID) (パスワード)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp msext on
ip pp address (固定IPアドレス1)
ip pp mtu 1454
ip pp secure filter in 1020 1030 1040 1041 1042 1043 2000
ip pp secure filter out 1010 1011 1012 1013 1014 1015 3000 dynamic 100 101 102 103 104 105 106
ip pp nat descriptor 1
pp enable 1
トンネルインターフェースの設定 tunnel select 1
ipsec tunnel 101
ipsec sa policy 101 1 esp 3des-cbc md5-hmac anti-replay-check=off # 注釈2
ipsec ike keepalive use 1 on
ipsec ike local address 1 172.16.1.1
ipsec ike pre-shared-key 1 text (パスワード)
ipsec ike remote address 1 (固定IPアドレス2)
queue tunnel class filter list 4 5 6
tunnel enable 1
tunnel select 2
ipsec tunnel 102
ipsec sa policy 102 2 esp 3des-cbc md5-hmac anti-replay-check=off # 注釈2
ipsec ike keepalive use 2 on
ipsec ike local address 2 172.16.1.1
ipsec ike pre-shared-key 2 text (パスワード)
ipsec ike remote address 2 (固定IPアドレス3)
queue tunnel class filter list 4 5 6
tunnel enable 2
フィルターの設定 ip filter 1010 reject * * udp,tcp 135 *
ip filter 1011 reject * * udp,tcp * 135
ip filter 1012 reject * * udp,tcp netbios_ns-netbios_ssn *
ip filter 1013 reject * * udp,tcp * netbios_ns-netbios_ssn
ip filter 1014 reject * * udp,tcp 445 *
ip filter 1015 reject * * udp,tcp * 445
ip filter 1020 reject 172.16.1.0/24 *
ip filter 1030 pass * 172.16.1.0/24 icmp
ip filter 1040 pass (固定IPアドレス2) * udp * 500 # 注釈3
ip filter 1041 pass (固定IPアドレス2) * esp # 注釈3
ip filter 1042 pass (固定IPアドレス3) * udp * 500 # 注釈3
ip filter 1043 pass (固定IPアドレス3) * esp # 注釈3
ip filter 2000 reject * *
ip filter 3000 pass * *
ip filter dynamic 100 * * ftp
ip filter dynamic 101 * * www
ip filter dynamic 102 * * domain
ip filter dynamic 103 * * smtp
ip filter dynamic 104 * * pop3
ip filter dynamic 105 * * tcp
ip filter dynamic 106 * * udp
NATの設定 nat descriptor type 1 masquerade
nat descriptor address outer 1 (固定IPアドレス1)
nat descriptor masquerade static 1 1 172.16.1.1 udp 500 # 注釈3
nat descriptor masquerade static 1 2 172.16.1.1 esp # 注釈3
VPN(IPsec)の設定 ipsec auto refresh on
Queueの設定
(優先パケットのフィルター定義)
queue class filter 1 4 ip * * udp * 500
queue class filter 2 3 ip * * esp
queue class filter 3 2 ip * *
queue class filter 4 4 ip "基幹サーバー" *
queue class filter 5 4 ip "VoIP端末" *
queue class filter 6 2 ip * *
DNSの設定 dns server (DNSサーバーのIPアドレス)
dns private address spoof on

※ ルーターでQoS設定を行っても、インターネット網の混雑状況により、網内でパケットロスや遅延が発生することがあります。

拠点1 ルーター(2)

経路設定
(デフォルトゲートウェイ)
ip route default gateway pp 1
ip route 172.16.1.0/24 gateway tunnel 1
フィルターの設定 ip filter source-route on
ip filter directed-broadcast on
LANインターフェースの設定 ip lan1 address 172.16.2.1/24
送出帯域の設定 speed lan2 10m
Queueの設定 queue lan2 type priority
WANインターフェースの設定 pp select 1
pp always-on on
queue pp class filter list 1 2 3 # 注釈1
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (接続するID) (パスワード)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp msext on
ip pp address (固定IPアドレス2)
ip pp mtu 1454
ip pp secure filter in 1020 1030 1040 1041 2000
ip pp secure filter out 1010 1011 1012 1013 1014 1015 3000 dynamic 100 101 102 103 104 105 106
ip pp nat descriptor 1
pp enable 1
トンネルインターフェースの設定 tunnel select 1
ipsec tunnel 101
ipsec sa policy 101 1 esp 3des-cbc md5-hmac anti-replay-check=off # 注釈2
ipsec ike keepalive use 1 on
ipsec ike local address 1 172.16.2.1
ipsec ike pre-shared-key 1 text (パスワード)
ipsec ike remote address 1 (固定IPアドレス1)
queue tunnel class filter list 4 5 6
tunnel enable 1
フィルターの設定 ip filter 1010 reject * * udp,tcp 135 *
ip filter 1011 reject * * udp,tcp * 135
ip filter 1012 reject * * udp,tcp netbios_ns-netbios_ssn *
ip filter 1013 reject * * udp,tcp * netbios_ns-netbios_ssn
ip filter 1014 reject * * udp,tcp 445 *
ip filter 1015 reject * * udp,tcp * 445
ip filter 1020 reject 172.16.2.0/24 *
ip filter 1030 pass * 172.16.2.0/24 icmp
ip filter 1040 pass (固定IPアドレス1) * udp * 500 # 注釈3
ip filter 1041 pass (固定IPアドレス1) * esp # 注釈3
ip filter 2000 reject * *
ip filter 3000 pass * *
ip filter dynamic 100 * * ftp
ip filter dynamic 101 * * www
ip filter dynamic 102 * * domain
ip filter dynamic 103 * * smtp
ip filter dynamic 104 * * pop3
ip filter dynamic 105 * * tcp
ip filter dynamic 106 * * udp
NATの設定 nat descriptor type 1 masquerade
nat descriptor address outer 1 (固定IPアドレス2)
nat descriptor masquerade static 1 1 172.16.2.1 udp 500 # 注釈3
nat descriptor masquerade static 1 2 172.16.2.1 esp # 注釈3
VPN(IPsec)の設定 ipsec auto refresh on
Queueの設定
(優先パケットのフィルター定義)
queue class filter 1 4 ip * * udp * 500
queue class filter 2 3 ip * * esp
queue class filter 3 2 ip * *
queue class filter 4 4 ip * "基幹サーバー"
queue class filter 5 4 ip * "VoIP端末"
queue class filter 6 2 ip * *
DNSの設定 dns server (DNSサーバーのIPアドレス)
dns private address spoof on

※ ルーターでQoS設定を行っても、インターネット網の混雑状況により、網内でパケットロスや遅延が発生することがあります。

拠点2 ルーター(3)

経路設定
(デフォルトゲートウェイ)
ip route default gateway pp 1
ip route 172.16.1.0/24 gateway tunnel 1
フィルターの設定 ip filter source-route on
ip filter directed-broadcast on
LANインターフェースの設定 ip lan1 address 172.16.3.1/24
送出帯域の設定 speed lan2 10m
Queueの設定 queue lan2 type priority
WANインターフェースの設定 pp select 1
pp always-on on
queue pp class filter list 1 2 3 # 注釈1
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (接続するID) (パスワード)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp msext on
ip pp address (固定IPアドレス3)
ip pp mtu 1454
ip pp secure filter in 1020 1030 1040 1041 2000
ip pp secure filter out 1010 1011 1012 1013 1014 1015 3000 dynamic 100 101 102 103 104 105 106
ip pp nat descriptor 1
pp enable 1
トンネルインターフェースの設定 tunnel select 1
ipsec tunnel 101
ipsec sa policy 101 1 esp 3des-cbc md5-hmac anti-replay-check=off # 注釈2
ipsec ike keepalive use 1 on
ipsec ike local address 1 172.16.3.1
ipsec ike pre-shared-key 1 text (パスワード)
ipsec ike remote address 1 (固定IPアドレス1)
queue tunnel class filter list 4 5 6
tunnel enable 1
フィルターの設定 ip filter 1010 reject * * udp,tcp 135 *
ip filter 1011 reject * * udp,tcp * 135
ip filter 1012 reject * * udp,tcp netbios_ns-netbios_ssn *
ip filter 1013 reject * * udp,tcp * netbios_ns-netbios_ssn
ip filter 1014 reject * * udp,tcp 445 *
ip filter 1015 reject * * udp,tcp * 445
ip filter 1020 reject 172.16.3.0/24 *
ip filter 1030 pass * 172.16.3.0/24 icmp
ip filter 1040 pass (固定IPアドレス1) * udp * 500 # 注釈3
ip filter 1041 pass (固定IPアドレス1) * esp # 注釈3
ip filter 2000 reject * *
ip filter 3000 pass * *
ip filter dynamic 100 * * ftp
ip filter dynamic 101 * * www
ip filter dynamic 102 * * domain
ip filter dynamic 103 * * smtp
ip filter dynamic 104 * * pop3
ip filter dynamic 105 * * tcp
ip filter dynamic 106 * * udp
NATの設定 nat descriptor type 1 masquerade
nat descriptor address outer 1 (固定IPアドレス3)
nat descriptor masquerade static 1 1 172.16.3.1 udp 500 # 注釈3
nat descriptor masquerade static 1 2 172.16.3.1 esp # 注釈3
VPN(IPsec)の設定 ipsec auto refresh on
Queueの設定
(優先パケットのフィルター定義)
queue class filter 1 4 ip * * udp * 500
queue class filter 2 3 ip * * esp
queue class filter 3 2 ip * *
queue class filter 4 4 ip * "基幹サーバー"
queue class filter 5 4 ip * "VoIP端末"
queue class filter 6 2 ip * *
DNSの設定 dns server (DNSサーバーのIPアドレス)
dns private address spoof on

※ ルーターでQoS設定を行っても、インターネット網の混雑状況により、網内でパケットロスや遅延が発生することがあります。

[注釈の説明]

注釈1:
IPsecトンネルの制御パケットを優先します。

注釈2:
IPsecパケットについてシーケンス番号チェックを行わない設定です。

注釈3:
VPN(IPsec)に関係するパケットを通過させる設定です。

【ご注意】
本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。