ACLで通信サービス制御を実現する

管理番号:YMHSW-24275

設定概要

アクセスリスト(ACL)を利用して、通信制御をする設定例です。
本設定例では、他部門との通信は遮断しますが、音声通信だけは例外として許可します。また、サーバーへのアクセスは、FTP通信に限り許可します。

コアスイッチは、2台のスイッチをスタック接続で冗長化します。
さらに、フロアスイッチとの接続にリンクアグリケーションを併用します。リンクアグリゲーションを利用すると、スイッチ間を接続する複数のポートを束ねて、1つの論理インターフェースとして扱うようになります。もし、束ねたうちの1つのポートで障害が発生し、通信不可になった場合でも、残りのポートで通信を継続できます。

構成図

本設定例では、以下の構成で説明します。

  • コアスイッチ
    - ポート1.1, ポート2.1:VLAN #110, VLAN#120 (論理インターフェース#1)
    - ポート1.3, ポート2.3:VLAN #110, VLAN#120 (論理インターフェース#2)
    - ポート1.13, ポート2.13:VLAN #130 (論理インターフェース#3)
    - VLAN
      - VLAN#110
          IPアドレス:192.168.110.254
          ネットワークアドレス:192.168.110.0/24
          DHCPプール:192.168.110.1~192.168.110.100
      - VLAN#120
          IPアドレス:192.168.120.254
          ネットワークアドレス:192.168.120.0/24
          DHCPプール:192.168.120.1~192.168.120.100
  • フロアスイッチ(1)、フロアスイッチ(2)
    - ポート1, ポート2:VLAN #110, VLAN#120 (論理インターフェース#1)
    - ポート3, ポート4:VLAN #110
    - ポート5, ポート6:VLAN #120
    - IP電話 (固定IPアドレス)
       - VLAN110:192.168.110.101, 192.168.110.102
       - VLAN120:192.168.120.101, 192.168.120.102
  • サーバースイッチ
    - ポート15, ポート16:VLAN #130 (論理インターフェース#1)
    - ポート1, ポート2:VLAN #130
    - サーバー
       - 営業部用サーバー:192.168.130.251
       - 技術部用サーバー:192.168.130.252

※SFP+ポートのポート番号は、機種によって異なります。ご注意ください。
 本設定例では、SWX3220-16MTを例に説明します。

※SFP/SFP+ポートを使用する場合、別途、機材の準備が必要です。ご利用になるスイッチのインターフェースをご確認の上、
 環境に合った「SFP/SFP+モジュール」および「ダイレクトアタッチケーブル」をご用意ください。

対応機種

10ギガビット/マルチギガビットスイッチ ギガビットスイッチ
L3スイッチ SWX3220 SWX3200 SWX3100
インテリジェントL2スイッチ SWX2322P SWX2320 SWX2310P SWX2310

技術情報

10ギガビット/マルチギガビットスイッチ ギガビットスイッチ
スタック機能 SWX3220 SWX3200
VLAN SWX3220 SWX3200 SWX3100
SWX2322P SWX2320 SWX2310P SWX2310
アクセスリスト SWX3220 SWX3200 SWX3100
SWX2322P SWX2320 SWX2310P SWX2310
リンクアグリケーション SWX3220 SWX3200 SWX3100
SWX2322P SWX2320 SWX2310P SWX2310
DHCPサーバー SWX3220 SWX3200 SWX3100

事前準備

スタックの初期設定 および 光ファイバーケーブルの装着

※コアスイッチとして、SWX3220-16MT を使用することを前提で説明します。

  1. 2台のSWX3220-16MTのファームウェアバージョンが等しいことを確認します。
    [コンソール]
    SWX3220#show environment
    SWX3220-16MT BootROM Ver.1.00
    SWX3220-16MT Rev.4.02.xx (Thu Jul  8 09:05:55 2021)
    main=SWX3220-16MT ver=00 serial=Z000000001 MAC-Address=ac44.f200.0001
    ・・・
    
  2. コアスイッチ SWX3220-16MT(1) のスタック機能を有効にします。コアスイッチ SWX3220-16MT(1) は自動的にリブートします。
    [コンソール]
    SWX3220(config)#stack enable
    reset configuration and reboot system? (y/n):y
    
  3. コアスイッチ SWX3220-16MT(2) のスタックIDを変更し、スタック機能を有効にします。コアスイッチ SWX3220-16MT(2) は自動的にリブートします。
    [コンソール]
    SWX3220(config)#stack 1 renumber 2
    SWX3220(config)#stack enable
    reset configuration and reboot system? (y/n):y
    
  4. コアスイッチ SWX3220-16MT(1) のリブートが完了した後、各スイッチのSFP+ポートを、以下のとおりに接続します。
    接続元のポート 接続先のポート 使用する機材
    1 コアスイッチ SWX3220-16MT(1) の ポート15 コアスイッチ SWX3220-16MT(2) の ポート16 ダイレクトアタッチケーブル (*1)

    または
    SFP+モジュール (*2)、および 光ファイバーケーブル
    2 コアスイッチ SWX3220-16MT(1) の ポート16 コアスイッチ SWX3220-16MT(2) の ポート15
    3 コアスイッチ SWX3220-16MT(1) の ポート13 サーバースイッチ SWX2322P-16MT の ポート15 SFP+モジュール (*2)、および 光ファイバーケーブル
    4 コアスイッチ SWX3220-16MT(2) の ポート13 サーバースイッチ SWX2322P-16MT の ポート16

    (*1) ダイレクトアタッチケーブルの詳しい取り付け方法については、取扱説明書をご覧ください。
    (*2) SFP+モジュールの詳しい取り付け方法については、取扱説明書(YSFP-G-SXA、YSFP-G-LXAYSFP-10G-SR、YSFP-10G-LR)をご覧ください。

  5. 「show stack」でスタック情報を確認します。
    [コンソール]
    SWX3220#show stack
    Stack: Enable
    
    Configured ID        : 1
    Running ID           : 1
    Status               : Active
    Subnet on stack port : 192.168.250.0
    Virtual MAC-Address  : ac44.f200.0001
    
    ID  Model          Status      Role     Serial       MAC-Address
    ------------------------------------------------------------------------
    1   SWX3220-16MT   Active      Master   Z000000001   ac44.f200.0001
    2   SWX3220-16MT   Active      Slave    Z000000002   ac44.f200.0002
    
    Interface    Status
    ------------------------------------------------------------------------
    port1.15     up
    port1.16     up
    port2.15     up
    port2.16     up
    SWX3220#
    
    [解説]
    スタック情報を表示します。
    スタック ID:1のSWX3220-16MTがマスター、スタック ID:2 のSWX3220-16MTがスレーブで動作しています。スタック IDは、SWX3220-16MTの前面の「スタック ID表示ランプ」でも確認できます。
    コマンドの詳細は、スタック情報の表示をご覧ください。

スイッチの設定例

コアスイッチの設定

設定内容

VLANインターフェースの設定
# 注釈1
vlan database
  vlan 110 name VLAN0110
  vlan 120 name VLAN0120
  vlan 130 name VLAN0130
  exit

interface vlan110
  ip address 192.168.110.254/24
  exit
interface vlan120
  ip address 192.168.120.254/24
  exit
interface vlan130
  ip address 192.168.130.254/24
  exit

interface port1.1
  switchport mode trunk
  switchport trunk allowed vlan add 110,120
  exit
interface port2.1
  switchport
  switchport mode trunk
  switchport trunk allowed vlan add 110,120
  exit
interface port1.3
  switchport
  switchport mode trunk
  switchport trunk allowed vlan add 110,120
  exit
interface port2.3
  switchport
  switchport mode trunk
  switchport trunk allowed vlan add 110,120
  exit
interface port1.13
  switchport
  switchport mode access
  switchport access vlan 130
  exit
interface port2.13
  switchport
  switchport mode access
  switchport access vlan 130
  exit
アクセスリスト(ACL)の設定
# 注釈2
access-list 1 10 permit udp host 192.168.110.101 host 192.168.120.101 eq 5004
access-list 1 11 permit udp host 192.168.110.101 host 192.168.120.102 eq 5004
access-list 1 12 permit udp host 192.168.110.102 host 192.168.120.101 eq 5004
access-list 1 13 permit udp host 192.168.110.102 host 192.168.120.102 eq 5004
access-list 1 20 permit udp host 192.168.120.101 host 192.168.110.101 eq 5004
access-list 1 21 permit udp host 192.168.120.101 host 192.168.110.102 eq 5004
access-list 1 22 permit udp host 192.168.120.102 host 192.168.110.101 eq 5004
access-list 1 23 permit udp host 192.168.120.102 host 192.168.110.102 eq 5004
access-list 1 30 permit tcp 192.168.110.0 0.0.0.255 host 192.168.130.251 eq 20
access-list 1 31 permit tcp 192.168.110.0 0.0.0.255 host 192.168.130.251 eq 21
access-list 1 32 permit tcp 192.168.110.0 0.0.0.255 host 192.168.130.252 eq 20
access-list 1 33 permit tcp 192.168.110.0 0.0.0.255 host 192.168.130.252 eq 21
access-list 1 34 permit any 192.168.110.0 0.0.0.255 192.168.110.0 0.0.0.255
access-list 1 40 permit tcp 192.168.120.0 0.0.0.255 host 192.168.130.252 eq 20
access-list 1 41 permit tcp 192.168.120.0 0.0.0.255 host 192.168.130.252 eq 21
access-list 1 42 permit tcp 192.168.120.0 0.0.0.255 host 192.168.130.251 eq 20
access-list 1 43 permit tcp 192.168.120.0 0.0.0.255 host 192.168.130.251 eq 21
access-list 1 44 permit any 192.168.120.0 0.0.0.255 192.168.120.0 0.0.0.255
access-list 1 50 permit udp any eq 67 any eq 67
access-list 1 51 permit udp any eq 67 any eq 68
access-list 1 52 permit udp any eq 68 any eq 67
access-list 1 53 permit udp any eq 68 any eq 68
access-list 1 99 deny any any any
access-list 2 10 permit tcp host 192.168.130.251 eq 20 192.168.110.0 0.0.0.255
access-list 2 11 permit tcp host 192.168.130.251 eq 21 192.168.110.0 0.0.0.255
access-list 2 12 permit tcp host 192.168.130.252 eq 20 192.168.110.0 0.0.0.255
access-list 2 13 permit tcp host 192.168.130.252 eq 21 192.168.110.0 0.0.0.255
access-list 2 20 permit tcp host 192.168.130.251 eq 20 192.168.120.0 0.0.0.255
access-list 2 21 permit tcp host 192.168.130.251 eq 21 192.168.120.0 0.0.0.255
access-list 2 22 permit tcp host 192.168.130.252 eq 20 192.168.120.0 0.0.0.255
access-list 2 23 permit tcp host 192.168.130.252 eq 21 192.168.120.0 0.0.0.255
access-list 2 99 deny any any any

vlan access-map VAM-001
  match access-list 1
  exit
vlan access-map VAM-002
  match access-list 2
  exit

vlan filter VAM-001 110 in
vlan filter VAM-001 120 in
vlan filter VAM-002 130 in
リンクアグリゲーションの設定 interface port1.1
  static-channel-group 1
  exit
interface port2.1
  static-channel-group 1
  exit
interface port1.3
  static-channel-group 2
  exit
interface port2.3
  static-channel-group 2
  exit
interface port1.12
  static-channel-group 3
  exit
interface port2.12
  static-channel-group 3
  exit

interface sa1
  no shutdown
  exit
interface sa2
  no shutdown
  exit
interface sa3
  no shutdown
  exit
DHCPサーバーの設定 dhcp pool vlan110
  network 192.168.110.0/24
  range 192.168.110.1 192.168.110.100
  default-router 192.168.110.254
  exit
dhcp pool vlan120
  network 192.168.120.0/24
  range 192.168.120.1 192.168.120.100
  default-router 192.168.120.254
  exit

interface vlan110
  dhcp-server enable
  exit
interface vlan120
  dhcp-server enable
  exit

dhcp-server enable
スパニングツリーの設定 spanning-tree shutdown

[注釈の説明]

注釈1:
必要に応じて、他のポートも設定してください。使用しないポートは、シャットダウンして、使用禁止にすることを推奨します。

注釈2:
アクセスリストを使用して、以下の通信を制御します。
・音声 (ポート番号:5004)
・FTP (ポート番号:20, 21)
・DHCP (ポート番号:67, 68)

設定の確認

・「show vlan brief」コマンド

[コンソール]
SWX3220#show vlan brief
(u)-Untagged, (t)-Tagged

VLAN ID  Name                            State   Member ports
======= ================================ ======= =======================
1       default                          ACTIVE  port1.1(u) port1.2(u)
                                                 port1.3(u) port1.4(u)
                                                 port1.5(u) port1.6(u)
                                                 port1.7(u) port1.8(u)
                                                 port1.9(u) port1.10(u)
                                                 port1.11(u) port1.12(u)
                                                 port1.14(u) port2.1(u)
                                                 port2.2(u) port2.3(u)
                                                 port2.4(u) port2.5(u)
                                                 port2.6(u) port2.7(u)
                                                 port2.8(u) port2.9(u)
                                                 port2.10(u) port2.11(u)
                                                 port2.12(u) port2.14(u)
                                                 sa1(u) sa2(u)
110     VLAN0110                         ACTIVE  port1.1(t) port1.3(t)
                                                 port2.1(t) port2.3(t)
                                                 sa1(t) sa2(t)
120     VLAN0120                         ACTIVE  port1.1(t) port1.3(t)
                                                 port2.1(t) port2.3(t)
                                                 sa1(t) sa2(t)
130     VLAN0130                         ACTIVE  port1.13(u) port2.13(u)
                                                 sa3(u)

SWX3220#
[解説]
すべてのVLAN情報を表示します。
VLAN ID#110と VLAN ID#120に、スタック ID:1のポート1, 3、スタック ID:2のポート1, 3、論理インターフェース#1, 2 が所属しています。
VLAN ID#130 に、スタック ID:1のポート13、 スタック ID:2のポート13、論理インターフェース#3 が所属しています。
それ以外のポートは、VLAN ID#1(デフォルトVLAN)に所属しています。
コマンドの詳細は、VLAN情報の表示をご覧ください。

・「show dhcp binding」コマンド

[コンソール]
SWX3220#show dhcp binding
Pool vlan110 Network 192.168.110.0/24
DHCP Client Entries
IP Address       MacAddr         Type     Expiry               HostName
--------------------------------------------------------------------------------
192.168.110.1    (MACアドレス1)  Dynamic  2022/04/15 15:12:42  XXX

Pool vlan120 Network 192.168.120.0/24
DHCP Client Entries
IP Address       MacAddr         Type     Expiry               HostName
--------------------------------------------------------------------------------
192.168.120.1    (MACアドレス2)  Dynamic  2022/04/15 15:51:53  XXX

SWX3220#
[解説]
DHCPクライアントへのIPアドレス割り当て情報を表示します。
192.168.110.0/24のネットワークにおいて、(MACアドレス1)のクライアントには、192.168.110.1 が割り当てられています。
192.168.120.0/24のネットワークにおいて、(MACアドレス2)のクライアントには、192.168.120.1 が割り当てられています。
コマンドの詳細は、DHCPクライアントへのIPアドレス割り当て情報の表示をご覧ください。

・「show static-channel-group」コマンド

[コンソール]
SWX3220#show static-channel-group
% Static Aggregator: sa1
% Load balancing: src-dst-mac
% Member:
   port1.1
   port2.1
% Static Aggregator: sa2
% Load balancing: src-dst-mac
% Member:
   port1.3
   port2.3
% Static Aggregator: sa3
% Load balancing: src-dst-mac
% Member:
   port1.13
   port2.13
SWX3220#
[解説]
スタティック論理インターフェースの状態を表示します。
論理インターフェース#1 には、メンバーとして、スタック ID:1のポート1、スタック ID:2のポート1 が所属しています。
論理インターフェース#2 には、メンバーとして、スタック ID:1のポート3、スタック ID:2のポート3 が所属しています。
論理インターフェース#3 には、メンバーとして、スタック ID:1のポート13、スタック ID:2のポート13 が所属しています。
コマンドの詳細は、スタティック論理インターフェースの状態表示をご覧ください。

・「show access-list」コマンド

[コンソール]
SWX3220#show access-list
IPv4 access list 1
    10 permit udp host 192.168.110.101 host 192.168.120.101 eq 5004
    11 permit udp host 192.168.110.101 host 192.168.120.102 eq 5004
    12 permit udp host 192.168.110.102 host 192.168.120.101 eq 5004
    13 permit udp host 192.168.110.102 host 192.168.120.102 eq 5004
    20 permit udp host 192.168.120.101 host 192.168.110.101 eq 5004
    21 permit udp host 192.168.120.101 host 192.168.110.102 eq 5004
    22 permit udp host 192.168.120.102 host 192.168.110.101 eq 5004
    23 permit udp host 192.168.120.102 host 192.168.110.102 eq 5004
    30 permit tcp 192.168.110.0 0.0.0.255 host 192.168.130.251 eq 20
    31 permit tcp 192.168.110.0 0.0.0.255 host 192.168.130.251 eq 21
    32 permit tcp 192.168.110.0 0.0.0.255 host 192.168.130.252 eq 20
    33 permit tcp 192.168.110.0 0.0.0.255 host 192.168.130.252 eq 21
    34 permit any 192.168.110.0 0.0.0.255 192.168.110.0 0.0.0.255
    40 permit tcp 192.168.120.0 0.0.0.255 host 192.168.130.252 eq 20
    41 permit tcp 192.168.120.0 0.0.0.255 host 192.168.130.252 eq 21
    42 permit tcp 192.168.120.0 0.0.0.255 host 192.168.130.251 eq 20
    43 permit tcp 192.168.120.0 0.0.0.255 host 192.168.130.251 eq 21
    44 permit any 192.168.120.0 0.0.0.255 192.168.120.0 0.0.0.255
    50 permit udp any eq 67 any eq 67
    51 permit udp any eq 67 any eq 68
    52 permit udp any eq 68 any eq 67
    53 permit udp any eq 68 any eq 68
    99 deny any any any
IPv4 access list 2
    10 permit tcp host 192.168.130.251 eq 20 192.168.110.0 0.0.0.255
    11 permit tcp host 192.168.130.251 eq 21 192.168.110.0 0.0.0.255
    12 permit tcp host 192.168.130.252 eq 20 192.168.110.0 0.0.0.255
    13 permit tcp host 192.168.130.252 eq 21 192.168.110.0 0.0.0.255
    20 permit tcp host 192.168.130.251 eq 20 192.168.120.0 0.0.0.255
    21 permit tcp host 192.168.130.251 eq 21 192.168.120.0 0.0.0.255
    22 permit tcp host 192.168.130.252 eq 20 192.168.120.0 0.0.0.255
    23 permit tcp host 192.168.130.252 eq 21 192.168.120.0 0.0.0.255
    99 deny any any any
SWX3220#
[解説]
生成したアクセスリストを表示します。
コマンドの詳細は、生成したアクセスリストの表示をご覧ください。

・「show vlan access-map」コマンド

[コンソール]
SWX3220#show vlan access-map
Vlan access-map VAM-001
    match ipv4 access-list 1
Vlan access-map VAM-002
    match ipv4 access-list 2
SWX3220#
[解説]
VLANアクセスマップを表示します。
コマンドの詳細は、VLANアクセスマップの表示をご覧ください。

・「show vlan filter」コマンド

[コンソール]
SWX3220#show vlan filter
Vlan filter VAM-001 is applied to vlan 110,120 in
Vlan filter VAM-002 is applied to vlan 130 in
SWX3220#
[解説]
VLANアクセスマップフィルターを表示します。
コマンドの詳細は、VLANアクセスマップフィルターの表示をご覧ください。
フロアスイッチの設定

設定内容

※フロアスイッチの設定は共通です。

VLANインターフェースの設定
# 注釈1
vlan database
  vlan 110 name VLAN0110
  vlan 120 name VLAN0120
  exit

interface port1.1
  switchport mode trunk
  switchport trunk allowed vlan add 110,120
  exit
interface port1.2
  switchport mode trunk
  switchport trunk allowed vlan add 110,120
  exit
interface port1.3
  switchport mode access
  switchport access vlan 110
  exit
interface port1.4
  switchport mode access
  switchport access vlan 110
  exit
interface port1.5
  switchport mode access
  switchport access vlan 120
  exit
interface port1.6
  switchport mode access
  switchport access vlan 120
  exit
リンクアグリゲーションの設定 interface port1.1
  static-channel-group 1
  exit
interface port1.2
  static-channel-group 1
  exit

interface sa1
  no shutdown
  exit
スパニングツリーの設定 spanning-tree shutdown

[注釈の説明]

注釈1:
必要に応じて、他のポートも設定してください。使用しないポートは、シャットダウンして、使用禁止にすることを推奨します。

設定の確認

・「show vlan brief」コマンドで設定を確認します。

[コンソール]
SWX2320#show vlan brief
(u)-Untagged, (t)-Tagged

VLAN ID  Name                            State   Member ports
======= ================================ ======= =======================
1       default                          ACTIVE  port1.1(u) port1.2(u)
                                                 port1.7(u) port1.8(u)
                                                 port1.9(u) port1.10(u)
                                                 port1.11(u) port1.12(u)
                                                 port1.13(u) port1.14(u)
                                                 port1.15(u) port1.16(u)
                                                 sa1(u)
110     VLAN0110                         ACTIVE  port1.1(t) port1.2(t)
                                                 port1.3(u) port1.4(u)
                                                 sa1(t)
120     VLAN0120                         ACTIVE  port1.1(t) port1.2(t)
                                                 port1.5(u) port1.6(u)
                                                 sa1(t)

SWX2320#
[解説]
すべてのVLAN情報を表示します。
VLAN ID#110に、ポート1, 2, 3, 4、論理インターフェース#1 が所属しています。
VLAN ID#120に、ポート1, 2, 5, 6、論理インターフェース#1 が所属しています。
それ以外のポートは、VLAN ID#1(デフォルトVLAN)に所属しています。
コマンドの詳細は、VLAN情報の表示をご覧ください。

・「show static-channel-group」コマンドで設定を確認します。

[コンソール]
SWX2320#show static-channel-group
% Static Aggregator: sa1
% Load balancing: src-dst-mac
% Member:
   port1.1
   port1.2
SWX2320#
[解説]
スタティック論理インターフェースの状態を表示します。
論理インターフェース#1 には、メンバーとして、ポート1, 2 が所属しています。
コマンドの詳細は、スタティック論理インターフェースの状態表示をご覧ください。
サーバースイッチの設定

設定内容

VLANインターフェースの設定
# 注釈1
vlan database
  vlan 130 name VLAN0130
  exit

interface port1.1
  switchport mode access
  switchport access vlan 130
  exit
interface port1.2
  switchport mode access
  switchport access vlan 130
  exit
interface port1.15
  switchport mode access
  switchport access vlan 130
  exit
interface port1.16
  switchport mode access
  switchport access vlan 130
  exit
リンクアグリゲーションの設定 interface port1.15
  static-channel-group 1
  exit
interface port1.16
  static-channel-group 1
  exit

interface sa1
  no shutdown
  exit

[注釈の説明]

注釈1:
必要に応じて、他のポートも設定してください。使用しないポートは、シャットダウンして、使用禁止にすることを推奨します。

設定の確認

・「show vlan brief」コマンドで設定を確認します。

[コンソール]
SWX2320#show vlan brief
(u)-Untagged, (t)-Tagged

VLAN ID  Name                            State   Member ports
======= ================================ ======= =======================
1       default                          ACTIVE  port1.3(u) port1.4(u)
                                                 port1.5(u) port1.6(u)
                                                 port1.7(u) port1.8(u)
                                                 port1.9(u) port1.10(u)
                                                 port1.11(u) port1.12(u)
                                                 port1.13(u) port1.14(u)
130     VLAN0130                         ACTIVE  port1.1(u) port1.2(u)
                                                 port1.15(u) port1.16(u)
                                                 sa1(u)

SWX2320#
[解説]
すべてのVLAN情報を表示します。
VLAN ID#130に、ポート1, 2, 13, 14、論理インターフェース#1 が所属しています。
それ以外のポートは、VLAN ID#1(デフォルトVLAN)に所属しています。
コマンドの詳細は、VLAN情報の表示をご覧ください。

・「show static-channel-group」コマンドで設定を確認します。

[コンソール]
SWX2320#show static-channel-group
% Static Aggregator: sa1
% Load balancing: src-dst-mac
% Member:
   port1.1
   port1.2
SWX2320#
[解説]
スタティック論理インターフェースの状態を表示します。
論理インターフェース#1 には、メンバーとして、ポート1, 2 が所属しています。
コマンドの詳細は、スタティック論理インターフェースの状態表示をご覧ください。

※上記操作による設定(Config)を取り出すことができます。



※ネットワーク機器を安全にお使いいただくために、管理パスワードの変更(スイッチ)を推奨します。


【ご注意】
本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。

メール

ご相談・お問い合わせ