学校法人 電波学園

ヤマハのルーターとスイッチを使い、学生寮の回線をVLANで部屋ごとに分離

  • ◎RTX1200とSWX2200により、学生寮の各部屋をVLANで分離
  • ◎本部からリモートでRTX1200にアクセスしネットワークを管理
  • ◎15拠点をヤマハのルーターでつなぐネットワークを自前で構築

学生寮の改装にあたりインターネット接続回線を整備

 電波学園グループは名古屋無線電信学校が母体となって設立され、2012年に創立60周年を迎える。現在では愛知県を中心に大学・短大・専門学校・高校を抱えている。

 本部を中心として15拠点にネットワークをめぐらせ、拠点間をすべてヤマハのルーターで接続している。具体的には、本部にはRTX3000を、各拠点はRTX1200やRTX1100を採用している。

 こうしたネットワークの設計や構築、設定は、施設管理課の高山敏昌氏がほぼすべて自分で手がけているという。もちろん、大量の機材を導入するような大拠点では協力会社の手を借りるが、「コンピュータを教えている学校なので、失敗も含め、自分たちが実務で経験したことを教えないといけないと思う」と高山氏は語る。

 ヤマハのルーターは古くから導入し、RT105eも最近まで現役で稼働していたとのことで、「故障知らずの信頼性が助かります」というのが高山氏の実感だ。

 高山氏がSWX2200シリーズを知ったのは、ヤマハの講習会に参加したときだった。「ホストを検索できる機能や、ルーターに入ればネットワークの構成が見える機能などが、使えそうだと思いました」(高山氏)。

 電波学園ではちょうど、1つの学生寮を改装工事していた。この寮の各部屋から学校やインターネットにネットワーク接続するためのインフラとして、RTX1200とSWX2200によるネットワークが検討された。ヤマハの講習会ではモニターキャンペーンも案内していたため、早速申し込み、試した結果、正式に採用したという。

学校法人 電波学園 高山敏昌氏

学校法人 電波学園 高山敏昌氏

【構成と効果】部屋ごとにVLANで分離、本部からリモートで管理

 ネットワーク構成としては、RTX1200の直下にSWX2200-8G(8ポートモデル)1台を置き、その下にSWX2200-24G(24ポートモデル)3台を接続している。約16ある部屋をそれぞれVLANで分け、ほかの部屋のPCが見えてしまわないようになっている。そのほか、監視カメラも専用のVLANでIP接続している。

 「規模的にも学生寮に向いていた」と高山氏。SWX2200を導入した最大のメリットは、本部からリモートで寮のRTX1200にログインしてネットワークを設定できることや、スイッチやPCの状態がSNMPやRTX1200のインターフェイスから把握できることだという。

 特にコンピュータ好きの学生が多いため「例えば、1人で1000セッションを張ってネットワークに負荷をかける学生がいれば、それを把握したり、接続を切ったりすることもできる。実際には自主性に任せていますが、いざというときに対応できるのは利点です」と高山氏は説明する。

 ヤマハのルーターの設定に慣れた高山氏にとって、ルーターのCUIからそのまま設定できるのも魅力だった。「GUIで基本的な設定をして、それで設定しきれない細かいところをCUIで設定するのが、自分にとってやりやすいやり方でした」と高山氏。GUIでスイッチを設定したあとCUIで設定を確認すると、スイッチ特有の設定がたくさん追加される。それらの設定項目を、ヤマハの公開している豊富な設定例を参考にしながら、ひとつひとつ調べて習得した。

学生寮に導入されたRTX1200とSWX2200によるネットワーク

学生寮に導入されたRTX1200とSWX2200によるネットワーク

導電波学園ネットワーク概略図

電波学園ネットワーク概略図

【将来展望】既存のネットワークへの導入など自分たちで検証しながら人を育てる

 学生寮のネットワークは新しく組むため、SWX2200によるネットワークを新規設計して、比較的容易に導入できた。高山氏は、それとは別に検証用のSWX2200を使ってさまざまなネットワーク構成を実験し、既存のネットワークへの導入などを検討している。

 そのほか、電話交換機が入っていないような小規模な拠点では、ひかり電話対応ルーターとしてNVR500を導入することで、データ通信と音声通話の機器構成を簡略化することなども考えているという。

 こうしたネットワーク構築に関する情報は、積極的に学内で公開して、人を巻き込んでいく。「自分たちの手でネットワークを組んでいく中で、人を、つまり学生を育てていきます」と高山氏は力強く語った。

導入会社様

【学校法人 電波学園】

学校法人 電波学園

所在地 愛知県名古屋市熱田区伝馬1-3-6
設立 1952年(昭和27年)
学校数 大学1校、短期大学1校、高等学校1校、専門学校8校、日本語学校1校
在学生数 約6,200名
URL  http://www.denpa.jp/