VPNクライアントソフトウェア「YMS-VPN7」(お試し版/製品版共通)

ファイル名 マニュアル 更新日 サイズ
YMS-VPN7クライアントソフトウェア X86、32bit版
PDF (1.02MB)
readme.txt (11.0KB)
2013/Jul/04 8.2MB
YMS-VPN7クライアントソフトウェア X64、64bit版 6.8MB

本製品は生産終了品です。現在販売している製品はYMS-VPN8です。新規購入される場合にはYMS-VPN8をご検討ください。

本ソフトウェアの製品情報はこちらをご覧ください。
YMS-VPN1のダウンロードはこちらからお進みください

[重要]

既に本ソフトウェアをお使いの場合で、バージョンアップをされる場合は、予めシリアル番号(ライセンスキー)を確認し、設定情報を保存したうえで、本ソフトウェアを一旦アンインストールする必要があります。シリアル番号(ライセンスキー)の確認と設定情報の保存についてはこちらを参照下さい。
なお、現在お使いのバージョンで問題なく動作されているお客様は、本ソフトウェアへバージョンアップを行う必要はありません。

Windows 7(32bit/64bit)およびWindows Server 2008 R2においてVer.1.0.0.6からバージョンアップする場合のみ、アンインストール支援アプリケーションソフトウェア(YMS-VPN7_Cleaner.exe)を以下の手順で実行してください。

  1. Ver.1.0.0.6をアンインストールする。
  2. アンインストーラの指示に従ってPCを再起動する。
    ※再起動後、OSの「システムの復元」機能を使って復元ポイントを作成しておくことを強く推奨します。
  3. アンインストール支援アプリケーションを実行する。
    ※実行するには管理者権限が必要です。
  4. アンインストール支援アプリケーションの「完了」メッセージを確認後、最新版をインストールする。

[ご注意]

  • お試し版の使用期限は、お客様が本ソフトウェアをインストールした日から30日とします。
    お試し版用のライセンスキーはreadme.txtをご覧ください。
    ※当該期日を経過した場合には、本ソフトウェアを使用することはできません。
  • 本ソフトウェアの「製品版」を購入希望のお客様には、別途当社発行の『ライセンスキー証明書』が必要です。『ライセンスキー証明書』は当社VPNルーター購入先よりお求め頂けます。
  • 本製品のサポートは、「ユーザー登録サイト」にライセンスキーを登録することでご利用頂けます。
  • インストール手順については、マニュアルをお読みください。
    インストールの前に、アンチウィルスソフトなどのマルウェア対策ソフトの機能を停止しておいて下さい。インストール中に、Windowsに対して行う変更を、マルウェア対策ソフトがブロックしてインストールが正しく行えない場合があります。

特にマカフィーインターネットセキュリティ2011とWindows XPの組み合わせの場合に、マカフィーインターネットセキュリティ2011の設定がデフォルト状態では仮想アダプタのインストールに失敗したり、あるいは一見インストールができたように見えても通信できないことが確認しています。
この場合、マカフィーインターネットセキュリティ2011の設定を一時的に変更し、機能を一部制限することでインストールできるようになることを確認しています。手順としては以下のとおりです。

  1. マカフィーインターネットセキュリティ 2011の設定で[設定・機能等一覧]-[全般設定]-[アクセス保護]のチェックボックスを外す。
  2. YMS-VPN7をインストールする。
  3. YMS-VPN7によるVPNをいったん接続、切断する。
    ※うまくいかない場合はpconfig /all でYMS-VPN7 Virtual Adapterが存在していることを確認してください。YMS-VPN7 Virtual Adapterが確認できない場合はYMS-VPN7を再インストールしてください。
  4. マカフィーインターネットセキュリティ 2011の設定で[設定・機能等一覧]-[全般設定]-[アクセス保護]のチェックボックスを設定する。
  • YMS-VPN7の接続設定およびXAUTHのユーザー名/パスワードに以下の文字を使用できません。
    使用できない文字 : & < ´ ¥

モバイル端末との同時使用についてのご注意

以下のモバイル端末はYMS-VPN7/YMS-VPN7-CPと同時に使用することができないことを確認しています。

  • Native Wireless WANインタフェースの端末

          例)NTTドコモ PC内蔵 FOMA High-Speed モジュール

  • WiMAX/CDMA自動接続切り替えの端末

          例)AU DATA01/DATA02/DATA03/DATA04

従来からあるモデム型接続のモバイル端末は、基本的に問題なくご使用いただけます。

個々のモバイル端末の使用可否につきましては、事前に「YMS-VPN7」お試し版でご確認ください。

モバイル端末によっては、インターネット接続をVPN経由と設定した場合、DNSサーバーによる名前解決に失敗することがあります。PCのDNSサーバーの設定をご確認ください。

対応OSは以下のとおりです。

  • Microsoft Windows XP SP3
  • Microsoft Windows Vista SP2以降(32bit)
  • Microsoft Windows 7及びSP1以降(32bit/64bit)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2(x86)
  • Microsoft Windows Server 2008(x64)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2

* Windowsは、クリーンインストールされたものだけを動作対象とします。
  アップデートされたWindows、仮想化技術を利用したWindowsの動作環境、Mac 上での動作は保証できません。

ただし、上記環境であっても以下のWindowsでは動作しません。

  • 日本語版以外のWindows
  • IA64版Windows

Windows 7もしくはWindows Vistaにインストールした場合、VPN接続中にPCをコンセントの抜き差しを含む電源のOFF/ONや「CTRL」+「ALT」+「DEL」による強制再起動など、Windowsのシャットダウンメニューを使わずにPCを再起動した場合には、再起動後にVPN接続が出来なくなりますが、シャットダウンメニューを使って再度PCを再起動すればVPN接続できるようになります。