ギガアクセスVoIPルーター

NVR510

  • 希望小売価格: 49,800円(税抜)
  • 認証番号:DE16-0038001/LM16-0002
  • JANコード:49 57812 60145 0

小型ONU対応
次世代オールインワンVoIPルーター


  • 小型ONU対応
  • 多彩なVoIP機能
  • 使いやすさを追求した新Web GUIを搭載
  • 基本性能の向上
  • YNOエージェント機能対応
  • ※製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。
 

小型ONU対応

ひかり電話および小型ONUに対応しているため別途VoIPアダプターやONUを用意することなく、1台でオフィスのネットワーク環境構築することができ、省スペース化と省電力化を実現します。

※小型ONUは東日本電信電話株式会社の提供する光回線終端装置のことです。

小型ONUによる省スペース化

小型ONUによる省スペース化

多彩なVoIP機能

ネットボランチ電話番号を利用したインターネット電話機能や、機器単体でも実現可能な内線VoIPの利用に加え、外部サービスとの連携も可能です。東日本電信電話株式会社/西日本電信電話株式会社の提供するフレッツ光ネクストの「ひかり電話」や、楽天コミュニケーションズ株式会社の提供するVoIPサービス等にも対応しています。

※外部サービスへの対応状況は、順次「技術情報(RTpro)サイト」にて公開します。

使いやすさを追求した新Web GUIを搭載

電話機能などを新Web GUIから設定・管理することができます。ダッシュボード機能のガジェットには、新たにプロバイダー接続履歴と通信履歴を追加、加えて「LANマップ」を使ったヤマハスイッチ『SWXシリーズ』やヤマハ無線LANアクセスポイント『WLXシリーズ』などのネットワーク機器連携による「LANの見える化」に対応しました。

基本性能の向上

現行モデルのNVR500に比べ、大幅な性能向上を実現しました。LAN間でのスループットは1Gbit/sから2Gbit/sへ、NATセッション数は4,096から65,534へと大幅に向上し、近年のWebアプリケーションに見られるセッション数の増加にも対応しています。
また、多様な環境でのご利用を想定し、対応環境温度の上限も40℃から45℃へ向上しました。
L2TP/IPsec(スマートフォン連携)に対応し、スマートフォンなどに搭載されているL2TPクライアントからインターネット越しにヤマハルーター配下のプライベートネットワーク内の端末とのセキュアな通信を可能にします。

※小型ONU搭載時の動作環境条件は、順次「技術情報(RTpro)サイト」にて公開します。

YNOエージェント機能対応

YNOエージェント機能に対応。「Yamaha Network Organizer (YNO)」で遠隔管理することができます。

「Yamaha Network Organizer (YNO)」とは、ヤマハのネットワーク機器の監視・管理を、クラウドベースで実現するネットワーク統合管理サービスです。ご利用いただくことで、ヤマハネットワーク機器の監視・管理の負担を少なくし、より効率よく、さらにはトラブルにも強い機器管理を実現します。

詳しくは「Yamaha Network Organizer (YNO)」製品情報をご確認ください。

ヤマハネットワーク機器PV

ハードウェア/性能

機能

セキュリティー