ギガアクセスVPNルーター

RTX1200生産完了品

  • 希望小売価格: 125,000円(税抜)
  • 認証番号:ACD08‐0311001 / L08‐0026
  • JANコード:49 60693 23413 6

中小規模拠点向け VPNルーター標準機
RTX1000/RTX1100から大きく変身


  • 全LANポートにギガビットイーサネット搭載
  • ISDNポート搭載
  • USBデータ通信端末を利用したデータ通信
  • 外部メモリ対応(microSD/USBメモリ/USBハードディスク)
  • パワーオフログ保存機能
  • ※製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。
 

全LANポートにギガビットイーサネット搭載

LANポートの全10ポートをギガビットイーサネット(GbE)化。
LAN1に8ポートのスイッチングハブを搭載しました。ルーティング性能(スループット)は、最大1Gbit/s(双方向)を達成。
ハードウェアによる暗号処理及びルーティング性能強化によりVPN(IPsec)スループットは、最大200Mbit/s(双方向)を達成しています。

ISDNポート搭載

ブロードバンド回線や3G携帯電話網だけでなく、ISDNにも引き続き対応。
ISDN/ブロードバンド/3Gモバイルなど様々な回線に一台で対応しており、全国で同一機種での展開が可能です。

USBデータ通信端末を利用したデータ通信

USBポートにUSBデータ通信端末を接続して携帯電話網を利用したワイヤレスWAN接続をすることができます。
有線回線未提供エリアや、工事現場や臨時店舗などにも回線設置工事無しで、ブロードバンドネットワークを構築することができるようになります。
※対応携帯端末一覧は下記技術情報内に掲載しています。

技術情報「モバイルインターネット接続機能」

外部メモリ対応(microSD/USBメモリ/USBハードディスク)

外部メモリを利用して様々な保守管理・拡張機能を使用できます。
・ログ、ファームウェア、コンフィグ、Luaスクリプトの保存、コピー
・外部メモリに保存したファームウェア、コンフィグからの起動

技術情報「外部メモリの利用」

パワーオフログ保存機能

「動作が不安定なとき、つい電源を入れなおしてしまう」。特に緊急回復が望まれている時に、このような対策をとる場合があります。
しかし、原因を特定するためには稼働中のログが必要になりますが、電源を入れなおしたときにログが消えてしまっては原因究明をすることができなくなってしまいます。
RTX1200では「パワーオフログ保存機能」により電源が切られたとき、速やかにメモリ中のログを本体内の不揮発性メモリにログを保存してから待機状態へ移行するので、再起動後に電源切断前のログを確認することが可能です。

パワーオフログ保存機能

パワーオフログ保存機能

地球温暖化対策(グリーンIT)に対応した省エネ性能・機能を強化

『RTX1200』では、近年、地球温暖化対策(グリーンIT)としても注目されている省エネ性能の向上に努めており、
発売以来培ってきた技術を生かして、計10ポートのギガビットイーサネットを搭載したVPNルーターながら、
最大消費電力16Wの低消費電力を達成しています。
また、未使用ハードウェアの電力消費を抑える機能も搭載しています。