無線LANアクセスポイント

WLX413新製品

  • 希望小売価格: 248,000円(税抜)
  • JANコード:49 57812 66850 7

Wi-Fi 6 対応・トライバンド 最大端末数500台の安定接続が可能
クラウド型管理対応無線LANアクセスポイントのハイエンドモデル


  • Wi-Fi 6 対応・トライバンドによる高速かつ安定なスループット
  • 最大接続端末500台、最大AP管理台数128台
  • 独自のクラウド型管理と新たなオンプレミス型管理の両方でシンプルな無線LAN管理を実現
  • 異なる5GHzアンテナ特性による無線中継機能による無線エリアの拡大
  • さまざまな設置環境に対応
  • ※製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。
 

Wi-Fi 6 対応・トライバンドによる 高速、多数端末の通信

・最大5.9Gbpsの高速通信

『WLX402』との比較

『WLX413』は、Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に対応し、5GHz帯2つ、2.4GHz帯1つのトライバンドをサポートします。トライバンドによる機器全体のスループットは、最大5.9Gbps(2.4GHz帯:1147Mbps, 5GHz帯:2402Mbps x 2)を実現します。また、そのスループットを余すことなく使うために、10Gbpsの有線LANインタフェースを備えています。

・大規模な無線LANアクセスポイントの管理と同時接続

『WLX413』はWi-Fi 6の高速通信や新技術であるOFDMA、4本の内蔵アンテナによるMU-MIMOで、機器全体で最大500台(2,4GHz帯:100台, 5GHz帯:200台 x 2)の多数端末の同時接続を可能にしました。最新のWi-Fiセキュリティ規格である「WPA3」、最大4,000件が登録可能なRADIUSサーバーの搭載によりセキュリティも強化できます。また、クラスター管理機能により、1台のマスターAPで最大127台のスレーブAP(WLX413, WLX212)*を管理できます。

※管理できるスレーブAP(WLX413, WLX212)の台数には条件があります。

最大500台の端末を同時接続可能

最大127台の無線LANアクセスポイントを管理可能

・2つの5GHz帯アンテナによる無線エリアの拡大

『WLX413』は異なる特性を持つ2つの5GHz帯アンテナを搭載し、本機においても無線エリアの有効範囲の拡大が可能です。また、2つの5GHz帯の1つでWDSブリッジ機能を使用することで、建屋間の高速無線中継が実現できます。推奨する屋外アンテナを利用すれば本体設置の場所によらない良好な電波環境での通信が可能になります。

2つの5GHz帯アンテナによる本機での無線エリアの拡大

5GHzの1つを利用し建屋間を無線で高速に中継

・Fast DFS機能

一般的な5GHz帯の無線LANアクセスポイントは、気象・航空レーダー波を検出すると、DFS(Dynamic Frequency Selection)機能により、最大60秒間通信が切断されるのに対し、『WLX413』は2つの5GHz帯の搭載により、航空・気象レーダー波を検出した際も別の5Gz帯に切り替えて、60秒間の通信切断を防ぎ、途切れのない通信を実現する「Fast DFS」を搭載しています。

独自のクラウド型管理と新たなオンプレミス型管理の両方でシンプルな無線LAN管理を実現

・YNO(Yamaha Network Organizer)で統合管理を実現

『WLX413』は、クラウド型管理サービス「YNO」に対応し、ネットワーク上にある『WLX413』と『WLX212』の設定や監視、ファームウェアアップグレード、接続端末の監視など、遠隔からの一括管理を実現しています。最大1年間無料で使える「YNO」のライセンスが付属しているので、誰もが「YNO」を利用可能です*。

※YNOライセンスを購入すると、2年目以降も「YNO」を継続して利用できます。また、初年度より複数年度のライセンス購入も可能です。「YNO」で管理する無線LANアクセスポイントは、1台につき1ライセンスが必要です。

・運用管理と保守作業を容易にする「クラスター管理機能」を搭載

『WLX413』はオンプレミスでの管理についても、『WLX212』から新たに搭載された「クラスター管理機能」に対応し、別途コントローラー専用機を用意する必要なく複数台の『WLX413』と『WLX212』を一括管理できるなど、従来機種から管理方法を刷新しました。「クラスター管理機能」は、LANに接続して電源を入れるだけで設定が完了する「ゼロコンフィグ機能」に対応しているので、クラウド管理やオンプレミス管理に関わらず、本機の追加や交換が簡単に行えます。

※従来機種に搭載されている「無線LANコントローラー機能」との互換性はありません。
「クラスター管理機能」で管理可能な機種はWLX413とWLX212のみとなります。
詳しくは技術資料ページをご確認ください。

クラスター管理による一括管理

さまざまな設置環境に対応

『WLX413』は動作環境50℃に対応しており、50℃高温動作時も通信速度等の性能が低下しません。学校や店舗、工場などの高温になりやすい場所でもフル性能でお使いいただけます。設置面積も従来モデル「WLX402」に対して16%削減しました。また、付属のマウント金具は、壁や天井への設置だけでなく、スタンド(同梱)を取付ければ卓上にも置くことができます。さらに、外部アンテナ端子に指定のアンテナを接続すれば、本体設置が困難な場所や環境にも無線LANを提供することができます。

レストランなどの壁掛けの設置のイメージ

オフィス内でスタンドを使用した設置のイメージ

外部アンテナによる屋外での無線LANのイメージ

ハードウェア/性能

機能


メール

ご相談・お問い合わせ