Alibaba Cloudの仮想ネットワーク(IPsec IKEv2)を設定する

管理番号:YMHRT-20458

本設定例では、IPsecトンネル機能を使用しています。

本設定例の対応機種は、RTX1210RTX830です。

構成図

ヤマハルーター(以降、ルーター)とVPN(IPsec IKEv2)接続するための、Alibaba Cloudの設定手順を紹介します。

Alibaba Cloudの設定を行う前に、ルーター(カスタマーゲートウェイ)の以下の情報をご準備ください。

  • WAN側アドレスとして使用する固定グローバルIPアドレス
  • LAN側ネットワークアドレス

本設定例について

  • Alibaba Cloudのプライベートネットワークとの接続を保証するものではありません。
  • 2020年2月現在の仕様に基づいて記載しています。確認しているファームウェアは下記のとおりです。今後、サービス内容の変更や、仕様変更などによって接続できなくなる可能性があります。
    RTX1210 Rev.14.01.35
    RTX830 Rev.15.02.14
  • Alibaba Cloudに関する情報および設定方法については、Alibaba Cloudにお問い合わせください。
  • 下記の設定手順は、Windows10、Chrome 80.0.3987.132 で表示した画面を使用しています。

Alibaba Cloudの設定例

プライベートネットワークを作成

1. Alibaba Cloudコンソールにログインします。

図 説明画像

2.「Virtual Private Cloud」をクリックします。

図 説明画像

3. リージョンの設定を「日本(東京)」に変更します。

図 説明画像

4.「VPC の作成」をクリックします。

図 説明画像

5. 必要事項を入力し、「OK」をクリックします。

VPC > 名前 任意の識別名
VPC > IPv4 CIDR ブロック 192.168.0.0/16
VSwitch > 名前 任意の識別名
VSwitch > ゾーン Tokyo Zone A
VSwitch > IPv4 CIDR ブロック 192.168.0.0/24
図 説明画像

6.「完了」をクリックします。

図 説明画像

7. 作成したVPCが表示されます。ステータスが"使用可能"になっていることを確認します。

図 説明画像

VPN Gatewayを作成

1.「VPN Gateway」をクリックします。

図 説明画像

2.「VPN Gatewayの作成」をクリックします。

図 説明画像

3. 必要事項を入力して、「今すぐ購入」をクリックします。
※このオプションを購入する必要があります。十分ご理解のうえ、進めてください。

基本設定 > インスタンス名称 任意の設定名
基本設定 > リージョン 日本(東京)
基本設定 > VPC 「プライベートネットワークを作成」で作成したVPC名
機能設定 > IPsec-VPN 有効化
図 説明画像

4. VPN Gatewayの設定内容を確認します。問題がなければ、利用規約とSLAに同意するにチェックを入れて、「有効化」をクリックします。
※利用規約とSLAの内容に関しては、Alibaba Cloudホームページ内でご確認ください。ご不明な点は、Alibaba Cloudにお問い合わせください。

図 説明画像

5. VPN Gatewayの有効化が完了しました。「コンソール」をクリックします。

図 説明画像

6.「VPN Gateway」をクリックします。

図 説明画像

7. 作成したVPN Gatewayが表示されます。

図 説明画像

8. VPN Gatewayの準備ができると、ステータスが"正常"に変わります。VPN GatewayのIPアドレスは、ヤマハルーターの設定などで使用しますので、ひかえておいてください。
※準備完了までに時間がかかる場合があります。ステータスが"正常"になる前に、次の手順に進んでも問題ありません。

図 説明画像

カスタマーゲートウェイを作成

1.「カスタマーゲートウェイ」をクリックします。

図 説明画像

2.「カスタマーゲートウェイの作成」をクリックします。

図 説明画像

3. 必要事項を入力し、「OK」をクリックします。

名前 任意の識別名
IPアドレス ヤマハルーターのグローバルIPアドレス
図 説明画像

4. カスタマーゲートウェイが表示されます。

図 説明画像

VPN接続を作成

1.「IPsec 接続」をクリックします。

図 説明画像

2.「VPN接続の作成」をクリックします。

図 説明画像

3. 必要事項を入力します。

名前 任意の識別名
VPN Gateway 「VPN Gatewayを作成」で作成したVPN GatewayのID
カスタマーゲートウェイ 「カスタマーゲートウェイを作成」で作成したカスタマーゲートウェイ名
ローカルネットワーク 192.168.0.0/24
リモートネットワーク 192.168.100.0/24
今すぐ有効化 はい
高度な構成 有効
図 説明画像

4. 高度な構成を入力し、「OK」をクリックします。

事前共有鍵 任意の文字列 (ヤマハルーターとの事前共有鍵)
バージョン ikev2
LocalID VPN Gatewayを作成 手順8」で確認した IPアドレス
RemoteID ヤマハルーターのグローバルIPアドレス
図 説明画像

5.「OK」をクリックします。

図 説明画像

6. VPN接続が表示されます。

図 説明画像

7. ヤマハルーターの設定が完了後、VPN接続が確立すると、接続ステータスが"成功"に変わります。

図 説明画像

以上で、Alibaba Cloudの設定は完了です。
続けてルーターの設定を行う場合は、Alibaba CloudとVPN(IPsec IKEv2)接続するルーターの設定 : コマンド設定 をご覧ください。

【ご注意】
本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。