2拠点間でファイル同期

本設定例は、以下の機種に対応しています。

対応機種: NVR500

図 2拠点間でファイル同期

NVR500に接続された外部メモリ内のファイルを2つの拠点間で同期することができます。
ファイル同期機能を使用することでNVR500の配下のPCはWANを経由することなく、すばやく最新の共有ファイルにアクセスすることができます。

また、拠点間では同期するファイルを暗号化して転送するため、インターネットを経由する場合でも、安全にファイルを同期することができます。

NVR500(1)の設定例

インターネット接続設定

1.「プロバイダ情報の設定」を選択します。

図 1.「プロバイダ情報の設定」を選択します。

2.ブロードバンド回線自動判別の表示を確認して「次へ」をクリックします。

図 2.ブロードバンド回線自動判別の表示を確認して「次へ」をクリックします。

3.Bフレッツ/ADSLを使用する場合は、一番上の項目を選択して「次へ」をクリックします。

図 3.Bフレッツ/ADSLを使用する場合は、一番上の項目を選択して「次へ」をクリックします。

4.契約しているプロバイダの情報を設定します。
 必要な項目の入力が完了したら「次へ」をクリックします。

図 4.契約しているプロバイダの情報を設定します。

5.プロバイダとの契約内容にしたがってDNSの設定を行います。
 項目を入力したら「次へ」をクリックします。

図 5.プロバイダとの契約内容にしたがってDNSの設定を行います。

6.内容を確認して「設定の確定」をクリックします。

図 6.内容を確認して「設定の確定」をクリックします。

7.「接続」をクリックするとプロバイダに接続します。

図 7.「接続」をクリックするとプロバイダに接続します。

NetVolante DNSへの登録

1.「詳細設定と情報」を選択します。

図 1.「詳細設定と情報」を選択します。

2.ネットボランチDNSホストアドレスサービスの設定の行にある「設定」ボタンをクリックします。

図 2.ネットボランチDNSホストアドレスサービスの設定の行にある「設定」ボタンをクリックします。

3.ホスト名を入力して「設定の確定」をクリックします。

図 3.ホスト名を入力して「設定の確定」をクリックします。

4.内容をよく読み、同意していただける場合には「同意する」をクリックします。

図 4.内容をよく読み、同意していただける場合には「同意する」をクリックします。

5.画面が表示されるまでに少し時間がかかります。

図 5.画面が表示されるまでに少し時間がかかります。

ファイル共有/同期の設定

1.詳細設定と情報をクリックします。

図 1.「詳細設定と情報」を選択します。

2.ファイル共有/同期の設定の行にある「設定」をクリックします。

図 2.ファイル共有/同期の設定の行にある「設定」をクリックします。

3.「基本設定」、「ファイル共有の設定」、「ファイル同期の設定」に必要事項を入力して「設定の確定」をクリックします。

図 3.「基本設定」、「ファイル共有の設定」、「ファイル同期の設定」に必要事項を入力して「設定の確定」をクリックします。

4.続けて、ファイルシステムで使用する外部ストレージ機器を初期化します。「戻る」ボタンをクリックします。

図 1.詳細設定と情報をクリックします。

5.ストレージをファイル共有機能で使用できるようにするの行にある「実行」をクリックします。

図 5.ストレージをファイル共有機能で使用できるようにするの行にある「実行」をクリックします。

6.パスワードを入力して「実行」をクリックします。

図 6.パスワードを入力して「実行」をクリックします。

7. 最後に、ファイル共有が稼動しているか確認します。
「戻る」ボタンをクリックします。

図 7. 最後に、ファイル共有が稼動しているか確認します。

8.「状態の取得」行が「ファイル共有が稼働中です」と表示されていることを確認します。

図 8.「状態の取得」行が「ファイル共有が稼働中です」と表示されていることを確認します。