IP-VPN網とインターネットVPNを併用 : コマンド設定

本設定例は、以下の機種に対応しています。

対応機種: RTX1210 RTX1200

  • 基幹系ネットワーク:IP-VPN網
  • 情報系ネットワーク:インターネットVPN
図 IP-VPN網とインターネットVPNを併用 : コマンド設定

例えば、現在使用しているIP-VPN網に新たにインターネットVPNを併用して構築するネットワークです。
情報系データなどをインターネットVPNで利用することで、帯域拡張を実現します。

本社基幹系ルータ

IPアドレスの設定
(LAN側)
ip lan1 address 10.0.1.1/24
IPアドレスの設定
(IP-VPN)
ip lan2 address [本社 IP-VPN接続IP]
BGP4の設定 bgp use on
bgp autonomous-system [プロバイダに割り当てられたAS番号]
bgp neighbor 1 [プロバイダ側のAS番号] [IP-VPN網側接続ポイントのIP]
bgp import filter 1 include 10.0.1.0/24
bgp import [プロバイダ側のAS番号] static filter 1
bgp export filter 1 include all
bgp export [プロバイダ側のAS番号] filter 1

本社情報系ルータ

経路設定 ip route 10.1.0.0/24 gateway tunnel 1
ip route 10.2.0.0/24 gateway tunnel 2
ip route [支店Aのインターネット側固定IP] gateway pp 1
ip route [支店Bのインターネット側固定IP] gateway pp 1
IPアドレスの設定
(LAN側)
ip lan1 address 10.0.2.1/24
インターフェースの設定
(情報系ネットワーク)
pp select 1
pp always-on on
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname [本社情報系のインターネット接続用アカウント] [パスワード]
ppp lcp mru on 1454
ip pp address [プロバイダより割り振られた本社情報系の固定IP]
ip pp mtu 1454
ip pp secure filter in 1001 1002 2000
ip pp secure filter out 1001 1002 2000
pp enable 1
トンネルインターフェースの設定 tunnel select 1
ipsec tunnel 1
ipsec sa policy 1 1 esp 3des-cbc sha-hmac
ipsec ike keepalive log 1 off
ipsec ike keepalive use 1 on
ipsec ike local address 1 [プロバイダより割り振られた本社情報系の固定IP]
ipsec ike pre-shared-key 1 text [パスワードA]
ipsec ike remote address 1 [支店Aのインターネット側固定IP]
tunnel enable 1
トンネルインターフェースの設定 tunnel select 2
ipsec tunnel 2
ipsec sa policy 2 2 esp 3des-cbc sha-hmac
ipsec ike keepalive log 2 off
ipsec ike keepalive use 2 on
ipsec ike local address 2 [プロバイダより割り振られた本社情報系の固定IP]
ipsec ike pre-shared-key 2 text [パスワードB]
ipsec ike remote address 2 [支店Bのインターネット側固定IP]
tunnel enable 2
フィルタの設定 ip filter 1001 pass * * udp * 500 # 注釈1
ip filter 1002 pass * * esp # 注釈1
ip filter 2000 reject * *
IPsecを利用する上で
必須の設定
ipsec auto refresh on

支店A

経路設定 ip route 10.0.2.0/24 gateway tunnel 1
ip route [本社情報系ルータのWAN側IP] gateway pp 1
IPアドレスの設定
(LAN側)
ip lan1 address 10.1.0.1/24
IPアドレスの設定
(IP-VPN)
ip lan2 address [支店A IP-VPNへの接続IP]
インターフェースの設定
(情報系ネットワーク)
pp select 1
pp always-on on
pppoe use lan3
pp auth accept pap chap
pp auth myname [支店Aのインターネット接続用アカウント] [パスワード]
ppp lcp mru on 1454
ip pp address [プロバイダより割り振られた支店Aの固定IP]
ip pp mtu 1454
ip pp secure filter in 1001 1002 2000
ip pp secure filter out 1001 1002 2000
pp enable 1
トンネルインターフェースの設定 tunnel select 1
ipsec tunnel 1
ipsec sa policy 1 1 esp 3des-cbc sha-hmac
ipsec ike keepalive log 1 off
ipsec ike keepalive use 1 on
ipsec ike local address 1 [プロバイダより割り振られた支店Aの固定IP]
ipsec ike pre-shared-key 1 text [パスワードA]
ipsec ike remote address 1 [本社情報系ルータのWAN側IP]
tunnel enable 1
フィルタの設定 ip filter 1001 pass * * udp * 500 # 注釈1
ip filter 1002 pass * * esp # 注釈1
ip filter 2000 reject * *
BGP4の設定 bgp use on
bgp autonomous-system [プロバイダに割り当てられたAS番号]
bgp neighbor 1 [プロバイダ側のAS番号] [IP-VPN網側接続ポイントのIP]
bgp import filter 1 include 10.1.0.0/24
bgp import [プロバイダ側のAS番号] static filter 1
bgp export filter 1 include all
bgp export [プロバイダ側のAS番号] filter 1
IPsecを利用する上で
必須の設定
ipsec auto refresh on

支店B

経路設定 ip route 10.0.2.0/24 gateway tunnel 1
ip route [本社情報系ルータのWAN側IP] gateway pp 1
IPアドレスの設定
(LAN側)
ip lan1 address 10.2.0.1/24
回線種別を設定 line type bri1 l128
インターフェースの設定
(情報系ネットワーク)
pp select 1
pp always-on on
pppoe use lan3
pp auth accept pap chap
pp auth myname [支店Bのインターネット接続用アカウント] [パスワード]
ppp lcp mru on 1454
ip pp address [プロバイダより割り振られた支店Bの固定IP]
ip pp mtu 1454
ip pp secure filter in 1001 1002 2000
ip pp secure filter out 1001 1002 2000
pp enable 1
インターフェースの設定
(基幹系ネットワーク)
pp select 2
pp bind bri1
ip pp address [支店B IP-VPNへの接続IP]
ip pp remote address [IP-VPN網側接続ポイントのIP]
pp enable 2
トンネルインターフェースの設定 tunnel select 1
ipsec tunnel 1
ipsec sa policy 1 1 esp 3des-cbc sha-hmac
ipsec ike keepalive log 1 off
ipsec ike keepalive use 1 on
ipsec ike local address 1 [プロバイダより割り振られた支店Bの固定IP]
ipsec ike pre-shared-key 1 text [パスワードB]
ipsec ike remote address 1 [本社情報系ルータのWAN側IP]
tunnel enable 1
フィルタの設定 ip filter 1001 pass * * udp * 500 # 注釈1
ip filter 1002 pass * * esp # 注釈1
ip filter 2000 reject * *
BGP4の設定 bgp use on
bgp autonomous-system [プロバイダに割り当てられたAS番号]
bgp neighbor 1 [プロバイダ側のAS番号] [IP-VPN網側接続ポイントのIP]
bgp import filter 1 include 10.2.0.0/24
bgp import [プロバイダ側のAS番号] static filter 1
bgp export filter 1 include all
bgp export [プロバイダ側のAS番号] filter 1
IPsecを利用する上で
必須の設定
ipsec auto refresh on

[注釈の説明]

注釈1:
VPN(IPsec)に関係するパケットを通過させる設定です。

【ご注意】
本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。