Dynamic Traffic Control : コマンド設定

本機能の対応機種は、RTX5000RTX3500RTX1210RTX1200RTX830RTX810NVR700WFWX120です。

図 Dynamic Traffic Control

3つの拠点にルーターを設置し、ネットワークを構築しています。
本社 ルーター(1)のWAN回線は10Mで契約したEthernet回線、拠点ルーター(2)、ルーター(3)のWAN回線はPPPoE回線を使用しています。

光回線に接続するためには、別途ONUが必要です。
NVR700Wは、本体のONUポートに小型ONUを装着することで、光回線に接続できます。

QoS設定検討

各拠点にはそれぞれグループウェア用WWWサーバーとファイルサーバーが設置されており、拠点間では不定期にWWWサーバー、ファイルサーバーへのアクセスがあります。グループウェア用WWWサーバーで扱うデータ、ファイルサーバーで扱うデータは、1M程度のファイルから数百M程度のファイルまで、必要とする帯域は状況により大きく変化します。
グループウェア用WWWサーバー、ファイルサーバーのサービスが効率よく行われ、また輻輳時にも帯域を占有することがないよう"Dynamic Traffic Control"を使用します。
各サービスが使用できる保証帯域および上限帯域は、以下の設定とします。
  - グループウェア用WWWサーバーで使用できる帯域 : 保証帯域2M、上限帯域10M
  - ファイルサーバーで使用できる帯域 : 保証帯域3M、上限帯域10M
  - その他の通信で使用できる帯域 : 保証帯域5M、上限帯域10M

本機能の対応機種のうち、設定例を掲載している機種は、以下のとおりです。

機種 掲載内容 備考
本社 RTX1210 RTX1200 RTX830 RTX810 NVR700W FWX120 コマンド設定例  
拠点1 RTX1210 RTX1200 RTX830 RTX810 NVR700W FWX120 コマンド設定例  
拠点2 RTX1210 RTX1200 RTX830 RTX810 NVR700W FWX120 コマンド設定例  

本社 ルーター(1)

経路設定
(デフォルトゲートウェイ)
ip route default gateway "IP-VPN/広域イーサのゲートウェイアドレス"
LANインターフェースの設定 ip lan1 address 172.16.1.1/24
ip lan2 address 10.1.1.1/24
送出帯域の設定 speed lan2 10m
Queueの設定 queue lan2 type shaping
queue lan2 class filter list 1 2 3 4 5 6 7
queue lan2 class property 1 bandwidth=2m,10m
queue lan2 class property 2 bandwidth=3m,10m
queue lan2 class property 3 bandwidth=5m,10m
Queueの設定
(優先パケットのフィルター定義 )
queue class filter 1 1 ip (WWWサーバー1) * * * *
queue class filter 2 1 ip * (WWWサーバー2) * * *
queue class filter 3 1 ip * (WWWサーバー3) * * *
queue class filter 4 2 ip (ファイルサーバー1) * * * *
queue class filter 5 2 ip * (ファイルサーバー2) * * *
queue class filter 6 2 ip * (ファイルサーバー3) * * *
queue class filter 7 3 ip * * * * *

※ 必要に応じて、フィルター設定を追加してください。

拠点1 ルーター(2)

経路設定
(デフォルトゲートウェイ)
ip route default gateway pp 1
LANインターフェースの設定 ip lan1 address 172.16.2.1/24
送出帯域の設定 speed lan2 10m
Queueの設定 queue lan2 type shaping
queue lan2 class property 1 bandwidth=2m,10m
queue lan2 class property 2 bandwidth=3m,10m
queue lan2 class property 3 bandwidth=5m,10m
WANインターフェースの設定 pp select 1
pp always-on on
queue pp class filter list 1 2 3 4 5 6 7
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (接続するID) (パスワード)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp ipaddress on
ppp ipcp msext on
ip pp mtu 1454
pp enable 1
Queueの設定
(優先パケットのフィルター定義 )
queue class filter 1 1 ip * (WWWサーバー1) * * *
queue class filter 2 1 ip (WWWサーバー2) * * * *
queue class filter 3 1 ip * (WWWサーバー3) * * *
queue class filter 4 2 ip * (ファイルサーバー1) * * *
queue class filter 5 2 ip (ファイルサーバー2) * * * *
queue class filter 6 2 ip * (ファイルサーバー3) * * *
queue class filter 7 3 ip * * * * *

※ 必要に応じて、フィルター設定を追加してください。

拠点2 ルーター(3)

経路設定
(デフォルトゲートウェイ)
ip route default gateway pp 1
LANインターフェースの設定 ip lan1 address 172.16.3.1/24
送出帯域の設定 speed lan2 10m
Queueの設定 queue lan2 type shaping
queue lan2 class property 1 bandwidth=2m,10m
queue lan2 class property 2 bandwidth=3m,10m
queue lan2 class property 3 bandwidth=5m,10m
WANインターフェースの設定 pp select 1
pp always-on on
queue pp class filter list 1 2 3 4 5 6 7
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (接続するID) (パスワード)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp ipaddress on
ppp ipcp msext on
ip pp mtu 1454
pp enable 1
Queueの設定
(優先パケットのフィルター定義 )
queue class filter 1 1 ip * (WWWサーバー1) * * *
queue class filter 2 1 ip * (WWWサーバー2) * * *
queue class filter 3 1 ip (WWWサーバー3) * * * *
queue class filter 4 2 ip * (ファイルサーバー1) * * *
queue class filter 5 2 ip * (ファイルサーバー2) * * *
queue class filter 6 2 ip (ファイルサーバー3) * * * *
queue class filter 7 3 ip * * * * *

※ 必要に応じて、フィルター設定を追加してください。

【ご注意】
本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。