初期設定 (ブリッジモード)

管理番号:YMHRT-22328

本設定例の対応機種は、UTX200UTX100です。

構成図

本設定例は、UTM を「ブリッジモード」で設置するための初期設定手順です。
初期設定を行う前に、必ず、利用時の注意事項 をご一読ください。

ブリッジモードでは、インターネットに接続したルーターの配下に UTM を設置し、透過型ファイアウォールとして使用します。
上位ルーターがヤマハルーター(以降、ルーター) の場合、以下が可能になります。
 ・ルーターのLANマップによる機器管理
   UTM を自動で検出・管理できます。
 ・ルーターのダッシュボードを活用
   UTM で検出した、ネットワークのセキュリティーインシデントを確認できます。

UTM の初期設定をはじめる前に、上位ルーターの設定をご確認ください。
本ページでは、上位ルーターが以下の設定であることを前提として説明します。
 ・LAN側 IPアドレス:192.168.100.1/24
 ・インターネット接続設定が完了している
 ・DHCPサーバーとして機能している

設定手順は、Windows 10、Google Chrome で表示した画面を使用します。

ブリッジモードの初期設定

設定の概要

以下の手順で設定を行います。

ブリッジモードの設定

1. UTM にアクセスします。
(1) UTM に接続したパソコンで、Webブラウザーを起動します。
(2) アドレスバーに「http://192.168.1.1/4434」と半角英字で入力し、Enterキーを押します。
(3)「詳細設定」をクリックします。

説明画像

2.「192.168.1.1 にアクセスする(安全ではありません)」をクリックします。

説明画像

3.「次へ」をクリックします。

説明画像

4. 管理ユーザーに関する設定をして、「次へ」をクリックします。

管理者名 任意のユーザー名
パスワード 任意の文字列
パスワードの確認 「パスワード」と同じ文字列
説明画像

5. 日付と時刻を設定して、「次へ」をクリックします。

説明画像

6. アプライアンスの名前を入力して、「次へ」をクリックします。

説明画像

7.「ローカル管理」を選択して、「次へ」をクリックします。

説明画像

8. インターネット接続に関する設定をして、「次へ」をクリックします。

接続タイプ ブリッジ
IP アドレス 192.168.100.200
※上位ルーターのサブネットに属するアドレスを入力してください。
サブネットマスク 255.255.255.0
デフォルト ゲートウェイ 192.168.100.1
1 番目の DNS サーバ 192.168.100.1
説明画像

9.「いいえ」をクリックします。

説明画像

10. 管理者アクセスに関する設定をします。

管理者アクセスを許可する発行元 「WAN」にチェックを入れる
※LAN については、自動で許可設定になります。
 (初期設定ウィザードでは、「LAN」の設定項目は表示されません)
上記で選択した発行元からのアクセスを
下記の IP アドレスから許可
インターネットからの指定 IP アドレス
インターネット以外からの任意の IP アドレス
説明画像

11.「新規」をクリックします。

説明画像

12. 管理者アクセスを許可するネットワークの設定をして、適用をクリックします。

タイプ IPv4 ネットワーク
ネットワーク IP 192.168.100.0
サブネットマスク 255.255.255.0
説明画像

13.「次へ」をクリックします。

説明画像

14.「次へ」をクリックします。

説明画像

15.「OK」をクリックします。

説明画像

16. 有効にする機能 (Software Blade) を選択して、「次へ」をクリックします。

説明画像

17.「完了」をクリックします。

説明画像

18. いったん本製品を再起動します。
  「デバイス」、「システム操作」、「再起動」の順にクリックします。

  ※初期設定ウィザードの設定を終えた後は、必ず再起動を実施してください。
   再起動を実施していない場合、インターネット接続などが正常に行われない可能性があります。

説明画像

19.「OK」をクリックします。

説明画像

20. 再起動が開始されます。

説明画像

21. 再起動後、手順8 で設定した IPアドレスにアクセスし、「詳細設定」をクリックします。
  本設定例では、「http://192.168.100.200/」にアクセスします。

説明画像

22.「192.168.100.200 にアクセスする(安全ではありません)」をクリックします。

説明画像

23. 手順4 で設定した管理ユーザーの情報を入力して、「ログイン」をクリックします。

説明画像

24. Web GUI のトップページが表示されます。

説明画像

ライセンスの有効化

トライアルライセンスの有効期間は30日です。トライアル期間内に以下の手順を行い、正式ライセンスを有効にしてください。

1.「ライセンス」をクリックします。

説明画像

2.「ライセンスの有効化」をクリックします。

説明画像

3. ライセンスが有効化されました。以上で、ブリッジモードの初期設定は完了です。

説明画像

接続状態を確認する

「デバイス」、「インターネット」の順にクリックすると、現在のインターネットへの接続状況が確認できます。

説明画像

【ご注意】
本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。

メール

ご相談・お問い合わせ