IPフィルターをWeb GUIから設定する手順

本設定例は、以下の機種に対応しています。

対応機種: RTX1210

構成図 IPフィルターをWeb GUIから設定する手順

本設定例では、上記構成におけるIPフィルターの解説と設定方法を紹介します。
IPフィルターの詳細については、技術情報をご覧ください。
技術情報:ファイアウォール機能

IPフィルターで実現したい動作

  • 192.168.100.2~192.168.100.4 までの端末が 192.168.101.254 のFTPサーバーにアクセスできる
  • 192.168.100.0/24 のセグメントに属するすべての端末が 192.168.101.254 のWebサーバーにアクセスできる
  • 192.168.100.2/24 の端末が、RTX1210のWeb GUIにアクセスできる
  • LAN2から発信されるパケットはすべて破棄する
LAN1 静的フィルター
インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 動作 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル 送信元
ポート
番号
宛先
ポート
番号
LAN1 受信 1 100100 通過 192.168.100.2 192.168.100.1,
192.168.101.1
tcp 任意 www
| | 2 100101 破棄 任意 192.168.100.1,
192.168.101.1
tcp 任意 www
| | 3 100102 通過 任意 任意 任意 任意 任意
LAN2 静的フィルター
インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 動作 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル 送信元
ポート
番号
宛先
ポート
番号
LAN2 受信 1(※) 101100 破棄 任意 任意 任意 任意 任意
LAN2 送信 1(※) 101101 通過 任意 任意 任意 任意 任意
LAN2 動的フィルター
インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル
LAN2 送信 1 101100 192.168.100.2-
192.168.100.4
192.168.101.254 ftp
| | 2 101101 192.168.100.0/24 192.168.101.254 www

(※) 動的フィルターのエントリーが作成されている場合は、動的フィルターが先に評価されます。

IPフィルターの説明
インターフェース 方向 IPフィルターの説明
LAN1 受信 192.168.100.2の端末からルーターのWeb GUIへ向かうパケットは通過。
192.168.100.2以外の端末からルーターのWeb GUIへ向かうパケットは破棄。
ここまでの条件にマッチしないパケットはすべて通過。
LAN1 送信 IPフィルターなし。パケットはすべて通過。
LAN2 受信 パケットはすべて破棄。ただし、LAN2 送信方向 で、動的フィルターのエントリーが作成されている場合は、該当するセッションのパケットのみ通過可能。
LAN2 送信 パケットはすべて通過。192.168.101.254へ向かうFTPやWWWのパケットがある場合、動的フィルターのエントリーを作成。

手順概要

各インターフェースに、Web GUIにて下記の手順でIPフィルターを設定します。

  1. IPフィルターを定義します。
  2. IPフィルターをインターフェースに適用します。

RTX1210の設定例

本設定例は、192.168.100.2のPCで操作する前提で説明します。
これ以外のIPアドレスを使用すると、IPフィルターによりWeb GUIにアクセスできなくなりますのでご注意ください。

RTX1210には、事前に以下のコンフィグが設定されていることとします。

コンフィグ
ip lan1 address 192.168.100.1/24
ip lan2 address 192.168.101.1/24
dhcp service server
dhcp scope 1 192.168.100.5-192.168.100.191/24

LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する

静的フィルター
インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 動作 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル 送信元
ポート
番号
宛先
ポート
番号
LAN1 受信 1 100100 通過 192.168.100.2 192.168.100.1,
192.168.101.1
tcp 任意 www
| | 2 100101 破棄 任意 192.168.100.1,
192.168.101.1
tcp 任意 www
| | 3 100102 通過 任意 任意 任意 任意 任意

1.RTX1210の設定画面を開きます。

図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する01

2.「詳細設定」をクリックします。

図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する02

3.「IPフィルター」をクリックします。

図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する03

4.「インターフェース / LAN1」の「確認」をクリックします。

図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する04

5.「受信方向のフィルターを表示」となっていることを確認して、「静的フィルター」の「編集」をクリックします。

図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する05

6.下記の静的フィルターを定義します。
「静的フィルター」の「新規」をクリックします。

インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 動作 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル 送信元
ポート
番号
宛先
ポート
番号
LAN1 受信 1 100100 通過 192.168.100.2 192.168.100.1,
192.168.101.1
tcp 任意 www
| | 2 100101 破棄 任意 192.168.100.1,
192.168.101.1
tcp 任意 www
| | 3 100102 通過 任意 任意 任意 任意 任意
図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する06

7.「静的フィルターの設定」の各項目を入力して、「確認」をクリックします。

番号 100100
タイプ pass(ログなし)
プロトコル TCP
送信元IPアドレス 192.168.100.2
送信元ポート番号 *
宛先IPアドレス 192.168.100.1,192.168.101.1
宛先ポート番号 www
図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する07

8.入力内容を確認して、問題がなければ「設定の確定」をクリックします。

図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する08

9.静的フィルター(フィルター番号:100100) が定義されました。
続いて、下記の静的フィルターを定義します。「静的フィルター」の「新規」をクリックします。

インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 動作 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル 送信元
ポート
番号
宛先
ポート
番号
LAN1 受信 1 100100 通過 192.168.100.2 192.168.100.1,
192.168.101.1
tcp 任意 www
| | 2 100101 破棄 任意 192.168.100.1,
192.168.101.1
tcp 任意 www
| | 3 100102 通過 任意 任意 任意 任意 任意
図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する09

10.「静的フィルターの設定」の各項目を入力して、「確認」をクリックします。

番号 100101
タイプ reject(ログあり)
プロトコル TCP
送信元IPアドレス *
送信元ポート番号 *
宛先IPアドレス 192.168.100.1,192.168.101.1
宛先ポート番号 www
図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する10

11.入力内容を確認して、問題がなければ「設定の確定」をクリックします。

図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する11

12.静的フィルター(フィルター番号:100101) が定義されました。
続いて、下記の静的フィルターを定義します。「静的フィルター」の「新規」をクリックします。

インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 動作 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル 送信元
ポート
番号
宛先
ポート
番号
LAN1 受信 1 100100 通過 192.168.100.2 192.168.100.1,
192.168.101.1
tcp 任意 www
| | 2 100101 破棄 任意 192.168.100.1,
192.168.101.1
tcp 任意 www
| | 3 100102 通過 任意 任意 任意 任意 任意
図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する12

13.「静的フィルターの設定」の各項目を入力して、「確認」をクリックします。

番号 100102
タイプ pass(ログなし)
プロトコル (省略)
送信元IPアドレス (省略)
送信元ポート番号 (省略)
宛先IPアドレス (省略)
宛先ポート番号 (省略)
図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する13

14.入力内容を確認して、問題がなければ「設定の確定」をクリックします。

図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する14

15.静的フィルター(フィルター番号:100102) が定義されました。
続いて、静的フィルターの定義を LAN1 受信方向 に適用します。
評価順1 から順番に静的フィルターの定義を選び、「LAN1に適用する静的フィルター」に Drag and Dropします。

インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 動作 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル 送信元
ポート
番号
宛先
ポート
番号
LAN1 受信 1 100100 通過 192.168.100.2 192.168.100.1,
192.168.101.1
tcp 任意 www
| | 2 100101 破棄 任意 192.168.100.1,
192.168.101.1
tcp 任意 www
| | 3 100102 通過 任意 任意 任意 任意 任意
図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する15

16.「確認」をクリックします。

図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する16

17.入力内容を確認して、問題がなければ「設定の確定」をクリックします。

図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する17

18.静的フィルター(フィルター番号:100100, 100101, 100102) が適用されました。
「IPフィルター」をクリックします。

図 LAN1 受信方向 のIPフィルターを設定する18

LAN1 受信方向 のIPフィルターとして、下記のコンフィグが設定されました。

コンフィグ(IPフィルターの定義)
ip filter 100100 pass 192.168.100.2 192.168.100.1,192.168.101.1 tcp * www
ip filter 100101 reject * 192.168.100.1,192.168.101.1 tcp * www
ip filter 100102 pass * * * * *
コンフィグ(インターフェースへのIPフィルターの適用)
ip lan1 secure filter in 100100 100101 100102

LAN2 受信方向 のIPフィルターを設定する

静的フィルター
インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 動作 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル 送信元
ポート
番号
宛先
ポート
番号
LAN2 受信 1(※) 101100 破棄 任意 任意 任意 任意 任意

(※) 動的フィルターのエントリーが作成されている場合は、動的フィルターが先に評価されます。

1.「インターフェース / LAN2」の「確認」をクリックします。

図 LAN2 受信方向 のIPフィルターを設定する01

2.「受信方向のフィルターを表示」となっていることを確認して、「静的フィルター」の「編集」をクリックします。

図 LAN2 受信方向 のIPフィルターを設定する02

3.下記の静的フィルターを定義します。
「静的フィルター」の「新規」をクリックします。

インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 動作 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル 送信元
ポート
番号
宛先
ポート
番号
LAN2 受信 1(※) 101100 破棄 任意 任意 任意 任意 任意

(※) 動的フィルターのエントリーが作成されている場合は、動的フィルターが先に評価されます。

図 LAN2 受信方向 のIPフィルターを設定する03

4.「静的フィルターの設定」の各項目を入力して、「確認」をクリックします。

番号 101100
タイプ reject(ログあり)
プロトコル (省略)
送信元IPアドレス (省略)
送信元ポート番号 (省略)
宛先IPアドレス (省略)
宛先ポート番号 (省略)
図 LAN2 受信方向 のIPフィルターを設定する04

5.入力内容を確認して、問題がなければ「設定の確定」をクリックします。

図 LAN2 受信方向 のIPフィルターを設定する05

6.静的フィルター(フィルター番号:101100) が定義されました。
続いて、静的フィルターの定義を LAN2 受信方向 に適用します。
静的フィルターの定義を選び、「LAN2に適用する静的フィルター」に Drag and Dropします。

インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 動作 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル 送信元
ポート
番号
宛先
ポート
番号
LAN2 受信 1(※) 101100 破棄 任意 任意 任意 任意 任意

(※) 動的フィルターのエントリーが作成されている場合は、動的フィルターが先に評価されます。

図 LAN2 受信方向 のIPフィルターを設定する06

7.「確認」をクリックします。

図 LAN2 受信方向 のIPフィルターを設定する07

8.入力内容を確認して、問題がなければ「設定の確定」をクリックします。

図 LAN2 受信方向 のIPフィルターを設定する08

9.静的フィルター(フィルター番号:101100) が適用されました。
「戻る」をクリックします。

図 LAN2 受信方向 のIPフィルターを設定する09

LAN2 受信方向 のIPフィルターとして、下記のコンフィグが設定されました。

コンフィグ(IPフィルターの定義)
ip filter 101100 reject * * * * *
コンフィグ(インターフェースへのIPフィルターの適用)
ip lan2 secure filter in 101100

LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する

静的フィルター
インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 動作 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル 送信元
ポート
番号
宛先
ポート
番号
LAN2 送信 1(※) 101101 通過 任意 任意 任意 任意 任意
動的フィルター
インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル
LAN2 送信 1 101100 192.168.100.2-
192.168.100.4
192.168.101.254 ftp
| | 2 101101 192.168.100.0/24 192.168.101.254 www

(※) 動的フィルターのエントリーが作成されている場合は、動的フィルターが先に評価されます。

1.「送信方向のフィルターを表示」を選択します。

図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する01

2.「静的フィルター」の「編集」をクリックします。

図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する02

3.下記の静的フィルターを定義します。
「静的フィルター」の「新規」をクリックします。

インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 動作 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル 送信元
ポート
番号
宛先
ポート
番号
LAN2 送信 1(※) 101101 通過 任意 任意 任意 任意 任意

(※) 動的フィルターのエントリーが作成されている場合は、動的フィルターが先に評価されます。

図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する03

4.「静的フィルターの設定」の各項目を入力して、「確認」をクリックします。

番号 101101
タイプ pass(ログなし)
プロトコル (省略)
送信元IPアドレス (省略)
送信元ポート番号 (省略)
宛先IPアドレス (省略)
宛先ポート番号 (省略)
図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する04

5.入力内容を確認して、問題がなければ「設定の確定」をクリックします。

図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する05

6.静的フィルター(フィルター番号:101101) が定義されました。
続いて、静的フィルターの定義を LAN2 送信方向 に適用します。
静的フィルターの定義を選び、「LAN2に適用する静的フィルター」に Drag and Dropします。

インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 動作 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル 送信元
ポート
番号
宛先
ポート
番号
LAN2 送信 1(※) 101101 通過 任意 任意 任意 任意 任意

(※) 動的フィルターのエントリーが作成されている場合は、動的フィルターが先に評価されます。

図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する06

7.「確認」をクリックします。

図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する07

8.入力内容を確認して、問題がなければ「設定の確定」をクリックします。

図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する08

9.静的フィルター(フィルター番号:101101) が適用されました。
「戻る」をクリックします。

図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する09

10.「動的フィルター」の「編集」をクリックします。

図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する10

11.下記の動的フィルターを定義します。
「動的フィルター」の「新規」をクリックします。

インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル
LAN2 送信 1 101100 192.168.100.2-
192.168.100.4
192.168.101.254 ftp
| | 2 101101 192.168.100.0/24 192.168.101.254 www
図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する11

12.「動的フィルターの設定」の各項目を入力して、「確認」をクリックします。

番号 101100
プロトコル/ルール プロトコルを指定 > FTP
送信元IPアドレス 192.168.100.2-192.168.100.4
宛先IPアドレス 192.168.101.254
図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する12

13.入力内容を確認して、問題がなければ「設定の確定」をクリックします。

図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する13

14.動的フィルター(フィルター番号:101100) が定義されました。
続いて、下記の動的フィルターを定義します。「動的フィルター」の「新規」をクリックします。

インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル
LAN2 送信 1 101100 192.168.100.2-
192.168.100.4
192.168.101.254 ftp
| | 2 101101 192.168.100.0/24 192.168.101.254 www
図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する14

15.「動的フィルターの設定」の各項目を入力して、「確認」をクリックします。

番号 101101
プロトコル/ルール プロトコルを指定 > WWW
送信元IPアドレス 192.168.100.0/24
宛先IPアドレス 192.168.101.254
図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する15

16.入力内容を確認して、問題がなければ「設定の確定」をクリックします。

図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する16

17.動的フィルター(フィルター番号:101101) が定義されました。
続いて、追加した動的フィルターの定義を LAN2 送信方向 に適用します。
評価順1 から順番に動的フィルターの定義を選び、「LAN2に適用する動的フィルター」に Drag and Dropします。

インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル
LAN2 送信 1 101100 192.168.100.2-
192.168.100.4
192.168.101.254 ftp
| | 2 101101 192.168.100.0/24 192.168.101.254 www
図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する17

18.「確認」をクリックします。

図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する18

19.入力内容を確認して、問題がなければ「設定の確定」をクリックします。

図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する19

20.動的フィルター(フィルター番号:101100, 101101) が適用されました。
「IPフィルター」をクリックします。

図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する20

LAN2 送信方向 のIPフィルターとして、下記のコンフィグが設定されました。

コンフィグ(IPフィルターの定義)
ip filter 101101 pass * * * * *
ip filter dynamic 101100 192.168.100.2-192.168.100.4 192.168.101.254 ftp
ip filter dynamic 101101 192.168.100.0/24 192.168.101.254 www
コンフィグ(インターフェースへのIPフィルターの適用)
ip lan2 secure filter out 101101 dynamic 101100 101101

21.以上で、IPフィルターの設定が完了しました。

図 LAN2 送信方向 のIPフィルターを設定する21

IPフィルターの確認

本設定例の手順で、以下のコンフィグが設定されます。

LAN1 静的フィルター
インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 動作 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル 送信元
ポート
番号
宛先
ポート
番号
LAN1 受信 1 100100 通過 192.168.100.2 192.168.100.1,
192.168.101.1
tcp 任意 www
| | 2 100101 破棄 任意 192.168.100.1,
192.168.101.1
tcp 任意 www
| | 3 100102 通過 任意 任意 任意 任意 任意
LAN2 静的フィルター
インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 動作 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル 送信元
ポート
番号
宛先
ポート
番号
LAN2 受信 1(※) 101100 破棄 任意 任意 任意 任意 任意
LAN2 送信 1(※) 101101 通過 任意 任意 任意 任意 任意
LAN2 動的フィルター
インターフェース 方向 評価順 フィルター番号 送信元IPアドレス 宛先IPアドレス プロトコル
LAN2 送信 1 101100 192.168.100.2-
192.168.100.4
192.168.101.254 ftp
| | 2 101101 192.168.100.0/24 192.168.101.254 www

(※) 動的フィルターのエントリーが作成されている場合は、動的フィルターが先に評価されます。

コンフィグ(IPフィルターの定義)
ip filter 100100 pass 192.168.100.2 192.168.100.1,192.168.101.1 tcp * www
ip filter 100101 reject * 192.168.100.1,192.168.101.1 tcp * www
ip filter 100102 pass * * * * *
ip filter 101100 reject * * * * *
ip filter 101101 pass * * * * *
ip filter dynamic 101100 192.168.100.2-192.168.100.4 192.168.101.254 ftp
ip filter dynamic 101101 192.168.100.0/24 192.168.101.254 www
コンフィグ(インターフェースへのIPフィルターの適用)
ip lan1 secure filter in 100100 100101 100102
ip lan2 secure filter in 101100
ip lan2 secure filter out 101101 dynamic 101100 101101

※IPフィルターの適用では、フィルター番号の大小に関わらず、記述順序(左から右へ)がIPフィルターの評価順となります。