IPアドレスを変更 : コマンド設定

管理番号:YMHSW-4319

本設定例の対応機種は、SWX2310P-28GTSWX2310P-18GSWX2310P-10GSWX2300-24GSWX2300-16GSWX2300-8Gです。

図 IPアドレスを変更 : コマンド設定

インテリジェントL2スイッチのIPアドレスを変更する方法をご紹介します。
初期状態のスイッチには、デフォルトVLAN(VLAN #1)に IPアドレス 192.168.100.240/24 が設定されています。ご利用のネットワーク環境に合わせてご変更ください。本設定例では、IPアドレスを 192.168.100.200/24 に変更します。

技術情報: IPv4基本設定(SWX2310PSWX2300

業界標準CLIに対応したインテリジェントL2スイッチ

業界標準CLIに対応していますので、他社製品からの移行において、ネットワーク管理者の導入・運用管理の負担を軽減します。

スイッチの設定変更や状態参照をする場合、適切なコマンド入力モードに遷移してから、コマンドを実行する必要があります。コマンド入力モードは、以下のような階層に分かれており、各々のモードで入力できるコマンドが異なります。ユーザーは、プロンプトを確認することで、現在、どのモードにいるのか確認できます。
(なお、以下の「プロンプトの表示」は、SWX2300の場合の表示です)

図 コマンド入力モードの基本

非特権EXECモード(以降:ユーザモード)
ルーターにログインした直後のモードです。ユーザモードでは、一部の「show」コマンドによる設定の確認ができます。「enable」コマンドを入力して、『特権EXECモード』に移行します。

特権EXECモード
特権EXECモードでは、すべての「show」コマンドによる設定の確認と、「reload」(システム再起動)や「write」(設定保存)などのコマンドの入力ができます。設定を変更するためには、「configure terminal」コマンドを入力して、『グローバルコンフィグレーションモード』に移行します。

グローバルコンフィグレーションモード
グローバルコンフィグレーションモードでは、スイッチ全体の設定ができます。詳細な設定を行うためには、『個別コンフィグレーションモード』に移行する必要があります。各モードに移行するコマンドは、表1に示します。

個別コンフィグレーションモード
LAN/SFPポートやVLANインターフェース、QoSなど、特定の項目に対する詳細な設定を行うためのモードの総称です。詳細は表1に示します。

表1:個別コンフィグレーションモード
個別コンフィグレーションモード 遷移コマンド 遷移後のプロンプト
インターフェースモード interface [インターフェース名] SWX2300(config-if)#
ラインモード line console [シリアルコンソールポート]
SWX2300(config)#lin vty [VTYポート番号]
SWX2300(config-line)#
VLANモード vlan database SWX2300(config-vlan)#
VLANアクセスマップ
モード
vlan access-map [アクセスマップ名] SWX2300(config-vlan-access-map)#
MSTモード spanning-tree mst configuration SWX2300(config-mst)#
クラスマップモード class-map [クラスマップ名] SWX2300(config-cmap)#
ポリシーマップモード policy-map [ポリシーマップ名] SWX2300(config-pmap)#
ポリシーマップ・
クラスモード # 注釈1
class [クラスマップ名] SWX2300(config-pmap-c)#
L2MSモード l2ms configuration SWX2300(config-l2ms)#

# 注釈1:
ポリシーマップモードに遷移後に設定してください。

スイッチの設定例

※ネットワーク機器を安全にお使いいただくために、管理パスワードの変更を奨励します。

SWX2310Pの場合

下記の設定(Config)を取り出すことができます。

設定手順

  1. ユーザモードから特権EXECモードに移行します。
    [コンソール]
    SWX2310P>enable
    SWX2310P#
    
  2. グローバルコンフィグレーションモードに移行します。
    [コンソール]
    SWX2310P#configure terminal
    Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
    SWX2310P(config)#
    
  3. 設定を変更したいVLANのインターフェースモードに移行します。ここでは、デフォルトVLAN(VLAN #1)を指定しています。
    [コンソール]
    SWX2310P(config)#interface vlan1
    SWX2310P(config-if)#
    
  4. IPアドレス 192.168.100.200/24 を設定します。
    [コンソール]
    SWX2310P(config-if)#ip address 192.168.100.200/24
    SWX2310P(config-if)#
    

設定内容

IPアドレスの設定 interface vlan1
  ip address 192.168.100.200/24

設定の確認

192.168.100.0/24 に所属するPCのブラウザーで、「http://192.168.100.200/」のように変更後のIPアドレスを入力します。SWX2310PのWeb GUIが表示されることを確認します。

図 設定の確認
SWX2300の場合

下記の設定(Config)を取り出すことができます。

設定手順

  1. ユーザモードから特権EXECモードに移行します。
    [コンソール]
    SWX2300>enable
    SWX2300#
    
  2. グローバルコンフィグレーションモードに移行します。
    [コンソール]
    SWX2300#configure terminal
    Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
    SWX2300(config)#
    
  3. 設定を変更したいVLANのインターフェースモードに移行します。ここでは、デフォルトVLAN(VLAN #1)を指定しています。
    [コンソール]
    SWX2300(config)#interface vlan0.1
    SWX2300(config-if)#
    
  4. IPアドレス 192.168.100.200/24 を設定します。
    [コンソール]
    SWX2300(config-if)#ip address 192.168.100.200/24
    SWX2300(config-if)#
    

設定内容

IPアドレスの設定 interface vlan0.1
  ip address 192.168.100.200/24

設定の確認

192.168.100.0/24 に所属するPCのブラウザーで、「http://192.168.100.200/」のように変更後のIPアドレスを入力します。SWX2300のWeb GUIが表示されることを確認します。

図 設定の確認

【ご注意】
本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。

メール

ご相談・お問い合わせ