VPNクライアントソフトウェア

YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版

安全なリモートアクセスを実現するVPNクライアントソフトウェア
Windows10 対応
対応製品:RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1210, RTX1200, RTX830, RTX810, NVR700W, NVR510, NVR500, RT107e, FWX120, SRT100


  • 安全なリモートアクセス環境を容易に実現
  • 簡単な「接続設定」画面
 

YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版とは?

ヤマハのVPNルーターやファイアウォールとWindows PCをL2TP/IPsecで安全な通信ができるようにするためのVPNクライアントソフトウェアです。外出先からでも安心してリモートアクセスできます。

ソフトウェアライセンス版と同時接続ライセンス版の違い【ソフトウェアライセンス版】

YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版は、ライセンスがPCに付与されます。1台のPCが複数のヤマハVPNルーターやファイアウォールと接続する際に用います
例えば、SIerが遠隔地にある複数の拠点を管理するとき、担当者のPCにVPNクライアントソフトウェアをインストールすることで、現地に赴くことなくルーター配下のネットワークに接続できます。

ソフトウェアライセンス版のネットワーク構成図

ソフトウェアライセンス版のネットワーク構成図

【同時接続ライセンス版】

YMS-VPN8同時接続ライセンス版は、ライセンスはルーターに複数付与されますが、ルーターと同時に接続できるPCの数は「有限」です。複数のPCが、1台のヤマハVPNルーターやファイアウォールと接続する際に用います
例えば、常に不特定多数の社員が外出する部署で、すべての社員のPCにVPNクライアントソフトウェアをインストールしておくことで、社員は出先から社内ネットワークに安全に接続できます。また、学校・大学など、利用者が定期的に入れ替わる環境において、管理者のID管理作業が容易になります。

同時接続ライセンス版のネットワーク構成図

同時接続ライセンス版のネットワーク構成図

ユーザー登録・ダウンロードについて

ユーザー登録
ご購入後の登録で本製品の継続利用が可能です。

ダウンロード
お試し版/製品版共通のダウンロードページです。

安全なリモートアクセス環境を容易に実現

VPNクライアントソフトウェアを利用することで、ヤマハVPNルーター/ファイアウォールに対し、外出先などから安全に通信できるリモートアクセス環境を容易に実現することができます。

※YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版を使用してVPN接続をしている場合、PC発のパケットはすべてVPNトンネルに送信されます。

簡単な「接続設定」画面

VPNクライアントソフトウェアは1つの画面から、設定/接続/切断の操作を行うことができ、簡単な操作で基本的なVPN設定が完了します。