ISDN回線でインターネットを利用する(固定グローバルIPアドレス)

本設定例は、以下の機種に対応しています。

対応機種: NVR500

ISDN回線でインターネットを利用する(固定グローバルIPアドレス)の構成図

定額課金型のISDN回線でインターネットを利用する設定例です。
プロバイダから固定のグローバルIPアドレスが割り当てられる構成です。

本設定例は、定額課金の契約をしたISDN回線を使用することを前提としています。
従量課金の契約で本設定をした場合、異常課金が発生する恐れがありますのでご注意ください。

NVR500の設定例

インターネット接続設定

1.「プロバイダ情報の設定」をクリックします。

図 インターネット接続設定1

2.「定額課金型ISDN回線端末型接続(フレッツ・ISDN)」をクリックします。

図 インターネット接続設定2

3.契約しているプロバイダの情報を設定します。
 必要な項目の入力が完了したら「次へ」をクリックします。

図 インターネット接続設定3

4.プロバイダとの契約内容にしたがってDNSの設定を行います。
 項目を入力したら「次へ」をクリックします。

図 インターネット接続設定4

5.内容を確認して「設定の確定」をクリックします。

図 インターネット接続設定5

6.設定完了画面を確認したら、「トップへ戻る」をクリックします。

図 インターネット接続設定6

7.「詳細設定と情報」をクリックします。

図 インターネット接続設定7

8.「コマンドの実行」の行にある「実行」をクリックします。

図 インターネット接続設定8-1
図 インターネット接続設定8-2

9.以下のコマンドを記述して、「設定の確定」をクリックします。

    pp select 1
    no ppp ipcp ipaddress on
    ip pp address (固定グローバルIPアドレス)
    nat descriptor address outer 1000 (固定グローバルIPアドレス)

図 インターネット接続設定9

10.コマンドの実行完了画面を確認したら、「トップへ戻る」をクリックします。

図 インターネット接続設定10