スイッチの管理パスワードを変更 : SWX3200 コマンド設定

管理番号:YMHSW-16191

本設定例の対応機種は、SWX3200-52GTSWX3200-28GTです。

図 構成図

スタンダードL3スイッチの管理者パスワードを変更する方法をご紹介します。
工場出荷状態のヤマハスイッチには、管理者パスワードが設定されていません。ネットワーク機器を安全にお使いいただくために、管理者パスワードの設定を奨励します。
パスワードを設定するときは、以下の点に注意してください。

  • 長い文字列を設定する
    - 単語を3~4個連結
        例:bird-journal-shave-trumpet
  • パスワードを使いまわさない
  • ありがちなパスワードは避ける

SWX3200の設定例

下記の設定(Config)を取り出すことができます。

設定手順

  1. ユーザーモードから特権EXECモードに移行します。
    [コンソール]
    SWX3200>enable
    SWX3200#
    
  2. グローバルコンフィグレーションモードに移行します。
    [コンソール]
    SWX3200#configure terminal
    Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
    SWX3200(config)#
    
  3. 管理者パスワードを設定します。
    [コンソール]
    SWX3200(config)#enable password (管理者パスワード)
    SWX3200(config)#
    

設定内容

管理者パスワードの設定 enable password (管理者パスワード)

設定の確認

SWX3200のコンソールにて、「enable」と入力します。パスワードの入力が促されることと、設定したパスワードで管理者モード(特権EXECモード)に遷移することを確認します。

図 設定の確認

【ご注意】
本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。

メール

ご相談・お問い合わせ