より高速に、より多くの端末がつながる

本設定例は、以下の機種に対応しています。

対応機種: RTX5000 RTX3500

図 より高速に、より多くの端末がつながる:正常時 下図:バックアップ時 / 上図:正常時 図 より高速に、より多くの端末がつながる:バックアップ時

インターネット接続で高速性が要求される場合にはRTX5000を使うと高速な通信が可能になります。
またLAN側に多くのセグメントを持つことができ、規模の大きなネットワークを支えることができます。
インターネットマンション、ホテル、病院、学校などの組織におすすめの構成です。

RTX5000の設定例

LANのインタフェースの設定
(LAN1ポートを使用)
ip vlan1 address 192.168.1.1/24
ip vlan2 address 192.168.2.1/24
ip vlan3 address 192.168.3.1/24
LAN分割機能の設定 lan type lan1 port-based-option=divide-network
WAN(ISP1)のインタフェースの設定
(LAN3ポートを使用)
pp select 1
pp always-on on
pppoe use lan3
pp auth accept chap pap
pp auth myname (ISP1と接続するID) (ISP1と接続するパスワード)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp ipaddress on
ppp ipcp msext on
ip pp mtu 1454
ip pp nat descriptor 1
pp backup pp 2 # 注釈1
pp enable 1
ip route default gateway pp 1
WAN(ISP2)のインタフェースの設定
(LAN4ポートを使用)
pp select 2
pp always-on on
pppoe use lan4
pp auth accept chap pap
pp auth myname (ISP2と接続するID) (ISP2と接続するパスワード)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp ipaddress on
ppp ipcp msext on
ip pp mtu 1454
ip pp nat descriptor 1
pp enable 2
NATの設定 nat descriptor type 1 masquerade
DHCPの設定 dhcp service server
dhcp scope 1 192.168.1.2-192.168.1.254/24
dhcp scope 2 192.168.2.2-192.168.2.254/24
dhcp scope 3 192.168.3.2-192.168.3.254/24
DNSの設定 dns server select 1 (ISP1から指定されたDNSサーバーのIPアドレス) any . restrict pp 1
dns server select 2 (ISP2から指定されたDNSサーバーのIPアドレス) any .
dns private address spoof on
フィルターの設定 ip filter source-route on
ip filter directed-broadcast on
ip filter 1010 reject * * udp,tcp 135 *
ip filter 1011 reject * * udp,tcp * 135
ip filter 1012 reject * * udp,tcp netbios_ns-netbios_ssn *
ip filter 1013 reject * * udp,tcp * netbios_ns-netbios_ssn
ip filter 1014 reject * * udp,tcp 445 *
ip filter 1015 reject * * udp,tcp * 445
ip filter 1020 reject 192.168.1.0/24 *
ip filter 1021 reject 192.168.2.0/24 *
ip filter 1022 reject 192.168.3.0/24 *
ip filter 1030 pass * 192.168.1.0/24 icmp
ip filter 1031 pass * 192.168.2.0/24 icmp
ip filter 1032 pass * 192.168.3.0/24 icmp
ip filter 2000 reject * *
ip filter 3000 pass * *
ip filter dynamic 100 * * ftp
ip filter dynamic 101 * * www
ip filter dynamic 102 * * domain
ip filter dynamic 103 * * smtp
ip filter dynamic 104 * * pop3
ip filter dynamic 105 * * netmeeting
ip filter dynamic 106 * * tcp
ip filter dynamic 107 * * udp
pp select 1
ip pp secure filter in 1020 1021 1022 1030 1031 1032 2000
ip pp secure filter out 1010 1011 1012 1013 1014 1015 3000 dynamic 100 101 102 103 104 105 106 107 # 注釈2
pp select 2
ip pp secure filter in 1020 1021 1022 1030 1031 1032 2000
ip pp secure filter out 1010 1011 1012 1013 1014 1015 3000 dynamic 100 101 102 103 104 105 106 107 # 注釈2

[注釈の説明]

注釈1
ISP1の回線で障害が発生したときにISP2へ接続する設定です。

注釈2
NetMeetingを使っていなければ105を設定する必要はありません。