Amazon VPCとの接続

Amazon VPC(Virtual Private Cloud)とは、アマゾン ウェブ サービス(AWS)が提供する、クラウド プラットホームです。
ここでは、ヤマハルーターもしくはヤマハファイアウォール(以降、ルーター)を使用して、Amazon VPC を安全に利用するためのネットワーク構成をご紹介します。

Amazon VPC についての詳細な情報は、AWSのホームページ(外部サイト) をご覧ください。

Amazon VPCとの接続方法

■インターネットVPNで接続する

Amazon VPCとの接続(1)

本構成は、インターネット回線を使用して実現します。IPsecを使用して、通信を暗号化することでセキュリティーを高めます。
インターネットのゲートウェイにしているルーターと、Amazon VPC をインターネットVPNで接続する方法です。
対象のルーターのWAN側 IPアドレスに、ISPからグローバルIPアドレスが付与されている場合にご利用ください。なお、グローバルIPアドレスは、"固定"である必要があります。

  • Amazon VPCの設定は、こちら
  • ヤマハルーターのWeb GUI設定は、こちら
  • ヤマハルーターのコマンド設定は、こちら
  • ヤマハファイアウォールのコマンド設定は、こちら

■AWS Direct Connectで接続する

Amazon VPCとの接続(3)

本構成は、AWSが提供する専用線接続サービス:AWS Direct Connect を使用して実現します。
専用線を使用することで、インターネットVPNと比較して、安定した速度かつ高セキュリティーでの通信が可能です。