ルーターの管理パスワードを変更

本機能の対応機種は、RTX5000RTX3500RTX1210RTX830NVR700WNVR510NVR500です。

図 構成図

ルーターの管理者パスワードを変更する方法をご紹介します。
工場出荷状態のヤマハルーターには、管理者パスワードが設定されていません。ネットワーク機器を安全にお使いいただくために、管理者パスワードの設定を奨励します。
パスワード設定するときは、以下の点に注意してください。

  • 長い文字列を設定する
    - 単語を3~4個連結
        例:bird-journal-shave-trumpet
  • パスワードを使いまわさない
  • ありがちなパスワードは避ける

ルーターの設定例

ルーター コマンド設定
管理パスワードの設定 administrator password encrypted (管理パスワード)
LANインターフェースの設定 ip lan1 address 192.168.100.1/24
DHCPサーバーの設定 dhcp service server
dhcp server rfc2131 compliant except remain-silent
dhcp scope 1 192.168.100.2-192.168.100.191/24

設定の確認

ルーターのコンソールにて、「administrator」と入力します。パスワードの入力が促されることと、設定したパスワードで管理ユーザーに遷移することを確認します。

図 設定の確認
ルーター Web GUI設定

下記の設定(Config)を取り出すことができます。

管理パスワードの設定

1.Web GUIを開きます。
(1) パソコンをルーターと同じネットワークに接続し、Webブラウザーを起動します。
(2) アドレスバーに「http://192.168.100.1/」と入力し、Enter キーを押します。
(3) パスワード入力画面で、「OK」をクリックします。

図 説明画像

2.ルーターのWeb GUIが表示されます。「管理」をクリックします。

図 説明画像

3.「アクセス管理」をクリックします。

図 説明画像

4.「ユーザーの設定」をクリックします。

図 説明画像

5.「管理パスワードの設定」の「設定」をクリックします。

図 説明画像

6.「管理パスワードの設定」を設定して、「確認」をクリックします。

新しいパスワード 設定する管理パスワード
※パスワードを入力すると、パスワード強度が表示されます。
新しいパスワード(確認) 設定する管理パスワード
図 説明画像

7.設定内容を確認して問題がなければ、「設定の確定」をクリックします。

図 説明画像

8.管理パスワードが設定されました。手順6.で設定した管理パスワードを入力して、「OK」をクリックします。

図 説明画像

9.ルーターの管理画面の右上「▼」をクリックすると、「管理ユーザー」と表示されていることを確認します。

図 説明画像
NVR500 Web GUI設定

管理パスワードの設定

1.Web GUIを開きます。
(1) パソコンをNVR500と同じネットワークに接続し、Webブラウザーを起動します。
(2) アドレスバーに「http://192.168.100.1/」と入力し、Enter キーを押します。
(3) パスワード入力画面で、「OK」をクリックします。

図 説明画像

2.NVR500のWeb GUIが表示されます。「詳細設定と情報」をクリックします。

図 説明画像

3.「その他の設定」の「ユーザとアクセス制限の設定(HTTP、TELNET、SSH)」の「設定」をクリックします。

図 説明画像

4.「ユーザとパスワードの設定」を設定して、「設定の確定」をクリックします。

管理パスワード 設定する管理パスワード
※同じパスワードを2箇所に入力します。
管理パスワードを暗号化して保存する にチェックを入れる
図 説明画像

5.管理パスワードが設定されました。「トップへ戻る」をクリックします。

図 説明画像

6.手順4.で設定した管理パスワードを入力して、「OK」をクリックします。

図 説明画像

7.トップ画面が表示されていることを確認します。

図 説明画像

【ご注意】
本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。