QoSを設定する

管理番号: YMHSW-3735

本設定例では、ルーターのL2MSマスター機能と、L2スイッチのL2MSスレーブ機能・QoS機能を使用しています。

ルーターの対応機種は、RTX1210RTX1200RTX830RTX810NVR700WNVR510NVR500FWX120です。

L2スイッチの対応機種は、SWX2200-8GSWX2200-24GSWX2200-8PoEです。

L2MSマスター(ルーター)とL2MSスレーブ(L2スイッチ)の対応リビジョンは、 技術資料「L2MS」でご確認ください。

図 QoSを設定する

QoS機能では、SWX2200の各ポートについて送信帯域や受信帯域を設定できます。
また、ポートごとに、ポートを経由するパケットにDSCP値を付加することで、優先度の指定もできます。

ここでは以下の設定を行う方法を例に説明します。

  • ポート5のDSCP値を優先度最高に設定
  • ポート5の送信帯域と受信帯域を10Mに設定

※送信帯域や受信帯域の設定は、SWX2200-24Gのみ可能です。

本設定例では、センター側ルーター(1)のWAN回線は10Mで契約したEthernet回線、拠点側ルーター(2)のWAN回線はPPPoE回線を使用しています。

サーバーを接続したSWX2200のポート5の優先度を最高にすることで、本社と拠点間のサーバーの通信を優先的に行います。
また、ポート5の送受信帯域を10Mbpsに制御し、サーバーとの通信に十分な帯域を確保しつつ、本社内の通信帯域がサーバーの通信に占有されることを防いでいます。

光回線に接続するためには、別途ONUが必要です。
NVR700Wは、本体のONUポートに小型ONUを装着することで、光回線に接続できます。

対応機種のうち、設定例を掲載している機種は、以下のとおりです。

機種 掲載内容 備考
本社 ルーター RTX1210 RTX1200 コマンド設定例 L2MSマスター機能、QoS機能
L2スイッチ SWX2200-8G SWX2200-24G SWX2200-8PoE L2MSスレーブ機能、QoS機能
拠点 ルーター RTX1210 RTX1200 RTX830 RTX810 NVR700W コマンド設定例 QoS機能

本社 ルーター(1)

経路設定
(デフォルトゲートウェイ)
ip route default gateway pp 1
ip route 172.16.2.0/24 gateway tunnel 1
LANインターフェースの設定 ip lan1 address 172.16.1.1/24
L2MSの設定 switch control use lan1 on
送出帯域の設定 speed lan2 10m
Queueの設定 queue lan2 type priority
WANインターフェースの設定 pp select 1
pp always-on on
queue pp class filter list 1 2 3
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (接続するID) (パスワード)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp msext on
ip pp address (固定グローバルIPアドレス1)
ip pp mtu 1454
ip pp secure filter in 1020 1030 1040 1041 2000
ip pp secure filter out 1010 1011 1012 1013 1014 1015 3000 dynamic 100 101 102 103 104 105 106
ip pp nat descriptor 1
pp enable 1
VPN(IPsec)の設定 tunnel select 1
ipsec tunnel 101
ipsec sa policy 101 1 esp aes-cbc sha-hmac anti-replay-check=off
ipsec ike keepalive use 1 on
ipsec ike local address 1 172.16.1.1
ipsec ike pre-shared-key 1 text (パスワード)
ipsec ike remote address 1 (固定グローバルIPアドレス2)
queue tunnel class filter list 4
tunnel enable 1
ipsec auto refresh on
フィルターの設定 ip filter source-route on
ip filter directed-broadcast on
ip filter 1010 reject * * udp,tcp 135 *
ip filter 1011 reject * * udp,tcp * 135
ip filter 1012 reject * * udp,tcp netbios_ns-netbios_ssn *
ip filter 1013 reject * * udp,tcp * netbios_ns-netbios_ssn
ip filter 1014 reject * * udp,tcp 445 *
ip filter 1015 reject * * udp,tcp * 445
ip filter 1020 reject 172.16.1.0/24 *
ip filter 1030 pass * 172.16.1.0/24 icmp
ip filter 1040 pass (固定グローバルIPアドレス2) * udp * 500 # 注釈1
ip filter 1041 pass (固定グローバルIPアドレス2) * esp # 注釈1
ip filter 2000 reject * *
ip filter 3000 pass * *
ip filter dynamic 100 * * ftp
ip filter dynamic 101 * * www
ip filter dynamic 102 * * domain
ip filter dynamic 103 * * smtp
ip filter dynamic 104 * * pop3
ip filter dynamic 105 * * tcp
ip filter dynamic 106 * * udp
NATの設定 nat descriptor type 1 masquerade
nat descriptor address outer 1 (固定グローバルIPアドレス1)
nat descriptor masquerade static 1 1 172.16.1.1 udp 500 # 注釈1
nat descriptor masquerade static 1 2 172.16.1.1 esp # 注釈1
Queueの設定(優先パケットのフィルター定義) queue class filter 1 4 ip * * udp * 500
queue class filter 2 3 ip * * esp
queue class filter 3 2 ip * *
queue class filter 4 dscp ip * *
DNSの設定 dns server (DNSサーバーのIPアドレス)
dns private address spoof on
SWX2200のQoSの設定 switch select (SWX2200のMACアドレス または 経路)
switch control function set qos-dscp-remark-type 1 af
switch control function set qos-dscp-remark-class 5 class4
switch control function set qos-speed-unit 1m
switch control function set qos-policing-use 5 on
switch control function set qos-policing-speed 5 10
switch control function set qos-shaping-use 5 on
switch control function set qos-shaping-speed 5 10

拠点 ルーター(2)

経路設定
(デフォルトゲートウェイ)
ip route default gateway pp 1
ip route 172.16.1.0/24 gateway tunnel 1
LANインターフェースの設定 ip lan1 address 172.16.2.1/24
送出帯域の設定 speed lan2 10m
Queueの設定 queue lan2 type priority
WANインターフェースの設定 pp select 1
pp always-on on
queue pp class filter list 1 2 3
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (接続するID) (パスワード)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp msext on
ip pp address (固定グローバルIPアドレス2)
ip pp mtu 1454
ip pp secure filter in 1020 1030 1040 1041 2000
ip pp secure filter out 1010 1011 1012 1013 1014 1015 3000 dynamic 100 101 102 103 104 105 106
ip pp nat descriptor 1
pp enable 1
VPN(IPsec)の設定 tunnel select 1
ipsec tunnel 101
ipsec sa policy 101 1 esp aes-cbc sha-hmac anti-replay-check=off
ipsec ike keepalive use 1 on
ipsec ike local address 1 172.16.2.1
ipsec ike pre-shared-key 1 text (パスワード)
ipsec ike remote address 1 (固定グローバルIPアドレス1)
queue tunnel class filter list 4 5
tunnel enable 1
ipsec auto refresh on
フィルターの設定 ip filter source-route on
ip filter directed-broadcast on
ip filter 1010 reject * * udp,tcp 135 *
ip filter 1011 reject * * udp,tcp * 135
ip filter 1012 reject * * udp,tcp netbios_ns-netbios_ssn *
ip filter 1013 reject * * udp,tcp * netbios_ns-netbios_ssn
ip filter 1014 reject * * udp,tcp 445 *
ip filter 1015 reject * * udp,tcp * 445
ip filter 1020 reject 172.16.2.0/24 *
ip filter 1030 pass * 172.16.2.0/24 icmp
ip filter 1040 pass (固定グローバルIPアドレス1) * udp * 500 # 注釈1
ip filter 1041 pass (固定グローバルIPアドレス1) * esp # 注釈1
ip filter 2000 reject * *
ip filter 3000 pass * *
ip filter dynamic 100 * * ftp
ip filter dynamic 101 * * www
ip filter dynamic 102 * * domain
ip filter dynamic 103 * * smtp
ip filter dynamic 104 * * pop3
ip filter dynamic 105 * * tcp
ip filter dynamic 106 * * udp
NATの設定 nat descriptor type 1 masquerade
nat descriptor address outer 1 (固定グローバルIPアドレス2)
nat descriptor masquerade static 1 1 172.16.2.1 udp 500 # 注釈1
nat descriptor masquerade static 1 2 172.16.2.1 esp # 注釈1
Queueの設定(優先パケットのフィルター定義) queue class filter 1 4 ip * * udp * 500
queue class filter 2 3 ip * * esp
queue class filter 3 2 ip * *
queue class filter 4 4 ip * (本社サーバーのIPアドレス)
queue class filter 5 2 ip * *
DNSの設定 dns server (DNSサーバーのIPアドレス)
dns private address spoof on

[注釈の説明]

注釈1:
VPN(IPsec)に関係するパケットを通過させる設定です。

【ご注意】
本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。

メール

ご相談・お問い合わせ