Androidからリモートアクセスする

管理番号:YMHRT-4100

Androidを搭載した端末(スマートフォン、タブレット)から、本社や拠点、クラウドなどに、L2TP/IPsecによるVPN接続(リモートアクセス)するための設定をご紹介します。

L2TP/IPSecを利用してリモートアクセスするためには、Android端末とルーターで共通の設定が必要です。以下を参考に、ヤマハルーターの設定(Config)をご確認ください。

Android端末の設定 ヤマハルーターの設定(Config)
認証用ユーザーID
認証用ユーザーパスワード
pp auth username
事前共有鍵 ipsec ike pre-shared-key
ネットボランチDNSサービスで取得したホストアドレス
または、ヤマハルーターのWAN側IPアドレス
ルーターの管理者にお問い合わせください。

端末によっては、端末自体がL2TP/IPsec VPNに対応していないものもあります。
動作確認済みの端末の情報は、技術情報(RTpro) をご覧ください。

スマートフォンなどを設定する

※ご利用の端末のメーカーによって、画面表示が異なる場合があります。

1.「設定」をタップします。

2.「ネットワークとインターネット」をタップします。

3.「VPN」をタップします。

4.「+」をタップします。

5.「L2TP/IPSec PSK」を選択します。

6. VPNプロファイルに必要な設定情報を入力して、「完了」をタップします。

名前 L2TPクライアントの名前「Yamaha-vpn」
サーバーアドレス ネットボランチDNSサービスで取得したホストアドレス
または、ヤマハルーターのWAN側IPアドレス
IPsec事前共有鍵 事前共有鍵

以上で、リモートアクセス接続の設定は完了です。

リモートアクセスを開始する

1.「Yamaha‐vpn」をタップします。

2. 接続に必要な設定情報を入力して、「接続」をタップします。

ユーザー名 認証用ユーザーID
パスワード 認証用パスワード
アカウント情報を保存する チェックを入れると、次回からユーザーIDの入力が不要になります。
チェック入れない場合は、接続のたびに認証情報の入力が必要です。

3. ヤマハルーターへのVPN接続を開始します。

【ご注意】
本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。