データコネクトサービスを利用する

本機能の対応機種は、RTX5000RTX3500RTX1210RTX1200(Rev.10.01.29以降)、RTX830RTX810NVR700WNVR510NVR500(Rev.11.00.13以降)、FWX120です。

図 データコネクトサービスを利用する

データコネクトサービスを利用して、リモートセットアップを行う設定例です。

ルーター(1)からルーター(2)へは、telnetコマンドに拠点2のNGN電話番号を指定して接続します。
なお、接続時間によって課金されますので注意が必要です。

光回線に接続するためには、別途ONUが必要です。
NVR700WとNVR510は、本体のONUポートに小型ONUを装着することで、光回線に接続できます。

本機能の対応機種のうち、設定例を掲載している機種は、以下のとおりです。

機種 掲載内容 備考
拠点1 RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX1200 RTX830 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500 FWX120 コマンド設定例  
拠点2 RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX1200 RTX830 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500 FWX120 コマンド設定例  

拠点1 ルーター(1)

ゲートウェイの設定 ipv6 route default gateway dhcp lan2
LANインターフェースの設定 ipv6 prefix 1 dhcp-prefix@lan2::/64
ipv6 lan1 address dhcp-prefix@lan2::1/64
ipv6 lan1 rtadv send 1
WANインターフェースの設定 ip lan2 address dhcp
ipv6 lan2 address dhcp
ipv6 lan2 dhcp service client
ngn type lan2 ntt
DHCPの設定 dhcp client release linkdown on
SIPの設定 sip use on
セキュリティークラスの設定 security class 1 on on off

拠点2 ルーター(2)

パスワードの設定 login password *
administrator password *
ゲートウェイの設定 ipv6 route default gateway dhcp lan2
LANインターフェースの設定 ipv6 prefix 1 dhcp-prefix@lan2::/64
ipv6 lan1 address dhcp-prefix@lan2::1/64
ipv6 lan1 rtadv send 1
WANインターフェースの設定 ip lan2 address dhcp
ipv6 lan2 address dhcp
ipv6 lan2 dhcp service client
ngn type lan2 ntt
リモートセットアップの設定 remote setup accept (拠点1のNGN電話番号)
DHCPの設定 dhcp client release linkdown on
SIPの設定 sip use on
セキュリティークラスの設定 security class 1 on on off

【ご注意】
本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。