無線LANアクセスポイントの管理パスワードを変更 : Web GUI 設定

管理番号:YMHAP-17048

本設定例の対応機種は、WLX402WLX313WLX212WLX202です。

図 無線LANアクセスポイントの管理パスワードを変更 構成図

無線LANアクセスポイントの管理パスワードを変更する方法をご紹介します。
工場出荷状態のヤマハ無線LANアクセスポイントには、管理者パスワードが設定されていません。ネットワーク機器を安全にお使いいただくために、管理者パスワードの設定を奨励します。
パスワードを設定するときは、以下の点に注意してください。

  • 長い文字列を設定する
    - 単語を3~4個連結
        例:bird-journal-shave-trumpet
  • パスワードを使いまわさない
  • ありがちなパスワードは避ける

無線LANアクセスポイントの設定例

WLX402の場合

管理パスワードの設定

1. Web GUIを開きます。

図 管理パスワードを変更する 2

2.「管理機能」をクリックします。

 図 管理パスワードを変更する 3

3.「基本設定」をクリックします。

 図 管理パスワードを変更する 4

4.「管理パスワード」を設定し、「設定」をクリックします。

 図 管理パスワードを変更する 5

5. 管理パスワードが設定されます。

 図 管理パスワードを変更する 6

6. 手順4.で設定した管理パスワードを入力して、「OK」をクリックします。

 図 管理パスワードを変更する 7
WLX313の場合

管理パスワードの設定

1. Web GUIを開きます。

図 管理パスワードを変更する 8

2.「基本設定」をクリックします。

図 管理パスワードを変更する 9

3.「コントローラー設定」をクリックします。

図 管理パスワードを変更する 10

4.「Controller-AP」を選択して「設定」をクリックします。

図 管理パスワードを変更する 11

5. コントローラーが設定されます。

図 管理パスワードを変更する 12

6.「管理パスワード」をクリックします。

図 管理パスワードを変更する 13

7.「管理パスワード」を設定し、「設定」をクリックします。

図 管理パスワードを変更する 14

8. 管理パスワードが設定されます。

図 管理パスワードを変更する 15

9. 手順7.で設定した管理パスワードを入力して、「OK」をクリックします。

図 管理パスワードを変更する 16
WLX212の場合

管理パスワードの設定

1. Web GUIを開きます。

図 説明画像

2.「仮想コントローラー」をクリックします。

図 説明画像

3. 仮想コントローラーのWeb GUIを開きます。

図 説明画像

4.「基本設定」をクリックします。
※管理形態の選択画面が表示された場合は、ご利用の環境に合わせて管理形態を選択してください。クラウドから管理するときは、YNO経由「グループCONFIGの設定」で設定します。

図 説明画像

5.「管理パスワード」をクリックします。

図 説明画像

6.「管理パスワード」を設定し、「設定」をクリックします。

図 説明画像

7. 管理パスワードが設定されます。

図 説明画像

8. 手順4.で設定した管理パスワードを入力して、「OK」をクリックします。

図 説明画像

9.「設定送信」をクリックします。

図 無線LANの設定

10. 送信先のWLX212を確認して、「送信」をクリックします。

図 無線LANの設定

11. 送信が完了しました。以上で、無線LANアクセスポイントの設定は終了です。

図 無線LANの設定
WLX202の場合

管理パスワードの設定

1. Web GUIを開きます。

図 説明画像

2.「管理機能」をクリックします。

 図 説明画像

3.「基本設定」をクリックします。

 図 説明画像

4.「管理パスワード」を設定し、「設定」をクリックします。

 図 説明画像

5. 管理パスワードが設定されます。

 図 説明画像

6. 手順4.で設定した管理パスワードを入力して、「OK」をクリックします。

 図 説明画像

【ご注意】
本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。